Now loading...

猫ネコねこ!那覇は猫とたくさん出会える街?人気の猫カフェをハシゴしてたっぷりと癒やされてきました

宮下うみ

2017.11.01

eyeca__neko

沖縄に移住して3ヶ月が経過した、作家の宮下うみです。皆様、いつもお世話になっております。前回は沖縄の賃貸マンションについての記事を執筆しました。

IMG_5878

その記事でも取材をさせて頂いたヒガ不動産さんのご協力により、良い賃貸物件を借りることに成功した私は晴れて沖縄での生活をスタートさせました。

沖縄スーパーの記事で沖縄の小売店事情を把握し、沖縄ステーキの記事で腹ごしらえをし、台風の記事で2週連続の台風対策も抜かりなくやり終えました。

「おきなわマグネット」のライターとして記事を書かせてもらっている私が最も「おきマグ」を利用しているのではないかという日々で気づいたこと、それは。

S__218120237

IMG_8342 (1)

那覇 猫 多っ…!

S__218120243

S__218120219

いや、那覇 猫 多っ。無類の猫好きである私にとってはまさに天国のような街なのですが、それにしても那覇 猫 多っ。楽しっ。路地に入れば結構確率高めで猫に会えてしまうのです。沖縄メディアの大先輩、DEEokinawaさんの記事によると…

桜坂の大通り、すーじ小をひととおりくまなく歩いて約40分。見つけた猫の数は23匹。なんと約2分に1匹強の割合で猫に遭遇できることがわかりました。これはかなりの高確率ではないでしょうか。

引用:桜坂で猫を数える

とのこと。確かに、体感的にもそれくらいな感じがします。

S__218120213

興奮した私はNHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」よろしく、至近距離で猫を撮影しては晩酌のつまみとして写真を眺めながらニヤニヤするという行為を繰り返しました。

沖縄に猫が多い理由を那覇市役所で聞いてみた

nekomanma-2

でも、何でこんなに猫が多いのやら。気になったので那覇市役所環境部環境衛生課へ。

職員さんに話を伺うとなんでも約20年前から野良猫の数が増え始めたとのことで、原因としては、「猫を不妊手術をしないままで放し飼いをしてしまったり、温暖な気候なので繁殖機会が多くなったりしてしまうから」だそう。

また、その他の説として、無責任な餌付け、というのもあるそうです。実際、私も移住してから近所の公園などで野良猫に餌付けをする高齢者の姿を何度か見かけました。

野良猫による被害は深刻で、環境衛生課にかかってくる苦情の電話は年間600件以上、特に糞尿による被害での苦情が全体の9割ほどを占めているとのことでした。

そして、さらに深刻な問題となっているのが「野良猫の殺処分」。

S__218120200

平成28年度の那覇市の猫の殺処分(交通事故などによって負傷した後の死亡も含む)数は138匹。2年前に比べると114匹減少しているものの、他の中核市と比べてみると順位は中程で、殺処分数は決して少なくありません。殺処分となっている猫のほとんどは「乳飲み子・幼猫」で、収容されてからすぐに衰弱死してしまうケースが多いそうなのです。

環境衛生課では殺処分を減らす取り組みとして、市民に対する啓発活動や、野良猫が子供を産まないようにするためのTNR(=「Trap/捕獲 Neuter/不妊手術 Return/猫を元の場所に戻す」那覇市の場合はNeuterのみを担う)などを行い、少しずつではありますが現状を改善させています。

S__218120211

やはり、野良猫との無責任な関わりは害悪をもたらしてしまうようです。

よって、那覇の野良猫はどれだけ愛らしくとも「見る」だけに留めなくてはなりません。が、これでは湧き上がってしまう「猫に触れ合いたい」というごくごく自然な欲求は行き場を失ってしまいます。

どうすれば…そうだ!猫と触れ合うなら猫カフェです。本日は猫好きのあなたのために、オススメの2件をご紹介。

国際通りで猫に癒やされる!人気猫カフェ「猫まる茶屋」

まず、1件目はこちら。
nekomaru_1

那覇市牧志にある「猫まる茶屋」です。以前は「猫まるカフェ okinawa」として宜野湾市で運営していた店舗を今年8月に那覇へ移転させ、店名も変更しています。

場所は国際通り、てんぶす那覇の真向かいにあるビルの5階にあります。

nekomaru_2

ティーを飲むながらくつろぐかわいい猫ちゃんの看板が目印です。

nekomaru_3

ではでは早速、中に入りましょう。ハロウィンの時期に取材したので、しっかりハロウィン仕様になっていますね(笑)。

nekomaru_4

店内は、ガラス板で2つのスペースに区切られています。猫が大好きで触れ合いたい方は扉を開けて猫のいるスペースへ。猫が好きだけどアレルギーなどで触れられない方は、寝っ転がったり遊んだりしている猫を見ながらお茶を楽しめるようになっています。粋な作りですね。

nekomaru_5

猫カフェで猫と楽しむ前のマナー

まずは、ちゃんと手を洗いましょう。次に店員さんからの注意事項をよく聞いて、入店時間の書かれたカードを受け取ってから猫のいるスペースに入ります。

服装は特にNGなどはなしだそうですが、ストッキングなどは避けたほうが無難でしょう。オーナーの川瀬さんによればジーパンやロングスカートを履いてくるのがオススメだそう。

ジーパンは猫が引っ掻きたくなるので近寄ってきてくれるみたいです。ロングスカートは猫がその中に入ろうとするんですって。

nekomaru_6

癒されること間違いなし!猫カフェの楽しみ方

猫がいるスペースには約20匹もの猫が。扉を開けた瞬間、3匹ほどが好奇心旺盛に近寄ってきてくれ他ので、この段階でメロメロになります。ぐっすり寝ている猫は無理に起こさず、起きている猫と戯れましょう。

おもちゃで遊んでも良し、スイーツを食べながらまったりしても良し、インスタ映えする写真を撮っても良し(フラッシュは厳禁)。心ゆくまで猫を堪能しましょう。楽しすぎますよ。

やっぱり猫モチーフのフードが多め?気になる猫カフェのメニュー

nekofod

猫まる茶屋では、食べ物も充実。美味しいと評判だそうですよ。ちなみにドリンクメニューはさんぴん茶やコーヒー、アイスティー、島バナナジュースなんかもあります。夜になるとアルコール飲料もいただけちゃいます。

nekomaru_7

フードメニューは、パスタやカレー、タコライスなど。左に猫の手マークがついている料理は、「猫の形」で登場します。オーナーの、最近の推しメニューはガパオだそう。

また、フードメニューを頼めば15分間だけ猫と戯れることができるので、お昼に那覇で働くビジネスパーソンたちが癒しを求めて来店するのだそうです。待ち時間に猫と遊べるなんてたまらないですよね。その他、ケーキやジェラートなどスイーツもありますよ。

殺処分を減らす取り組み

nekomaru_11

猫まる茶屋では、レギュラーメンバーとして働いている猫の他にも、那覇市役所環境部環境衛生課や沖縄県動物愛護管理センターなどから引き取った猫とも遊ぶことができます。

nekomaru_12

来店客が、猫まる茶屋が引き取った猫の里親になることも可能で、何度かお店に通い仲良くなったら店員さんが勧めてくれることもあるそう。「いくら仲良くなってもウチでは飼えない…」という方もご安心を。

猫まる茶屋では、お店の売り上げで猫の保護活動を行なっているので、あなたが来店すればするほど、猫の保護につながるようになっているのです。

オーナーの川瀬さんは「すべての猫は救えないけど、細く長くできるだけ多くの猫を救えるように募金ではなくビジネスとして保護活動をやっていきたい」とおっしゃっていました。遊んで猫も救えるなんて見事な仕組みですよね。

猫好きにはたまらないネコ雑貨たち

nekomaru_15

猫まる茶屋では、オーナーの川瀬さんが東京で仕入れた猫グッズと、猫まる茶屋オリジナルグッズを購入することができます。オリジナルグッズにはスタッフがデザインしたTシャツやトートなどが。この中で、私が最もときめいたのは「猫ネクタイ」!

nekomaru_16

スタッフの家族が内職で作り上げたこちらのネクタイは、なんとフェンディやフェラガモのユーズドネクタイを素材として使用。このネクタイを身につけた猫がこちら。

nekomaru_18

かんわいぃー!

nekomaru_17

かんわいぃー!!

家族写真を撮る際に「うちの猫ちゃんにもおめかしさせてあげたい…!」とかって行くお客さんが多いとのこと。気持ちわかるー!かんわいぃー!!

猫が二人のキューピッド?ねこんかつ!?

nekomaru_19

昨今、沖縄でもそこそこ増えてきた婚活イベントですが、猫カフェもやってるってご存知でしたか?オーナーの川瀬さんが日本で初めて企画した「ねこんかつ(=猫+婚活)」イベント。猫好きが猫カフェで猫と戯れながら異性とも戯れる、そんなイベントだそうです。

毎月2〜3回ほど開催する予定で、直近では10月29日に行われました。なかなか異性とうまく喋れないという方も、間に猫が入ればあら不思議。スムーズにコミュニケーションができてしまうのだとか。オーナーの川瀬さんは「ねコミュニケーション(=猫+コミュニケーション)の力」とおっしゃってましたが、その通りだと私も思います。

nekomaru_20

また、このお店では、猫の遊ぶスペースと猫がお休みするスペースが別になっているため、部屋の中に猫特有の匂いがほとんどありません。掃除を入念にやっているということもあるそうですがそれにしても無臭に近い清潔さ。これも婚活の場として選ばれる理由なのでしょうね。

nekomaru_21

行きたくなりましたよね。わかります。取材していて楽しすぎましたから。この記事を読んでいるあなたに少しでも伝わっていれば幸いです。では、お店のご紹介です。

猫まる茶屋
住所 : 沖縄県那覇市牧志2-3-22 高良産業ビル5階
TEL : 098-800- 1877
利用料金 : 30分 平日600円〜 休日700円〜
※模合や会議などでの貸切可能
ウェブサイト : http://nekomaruchaya.ti-da.net
Twitter : https://twitter.com/nekomaruchaya

人気女性レポーター2人と猫カフェ水族館へ!

nekomanma-94

那覇市安謝にある猫カフェ「ねこまんまアクア」那覇安謝店です。那覇市からであれば、国道58号線を浦添方面へ進み、安謝高架橋手前の動物病院20時を左に下りまっすぐ進むと左手に幟旗が見えてきます。無料駐車場を完備しているので、車での来店も可能です。

nekomanma-23

同行してくださったのはラジオ沖縄「Island Today!」ラジオカーリポーターの“めーゆー”こと、前徳比嘉優(まえとくひが・ゆう)さんです。沖縄でもとてつもなく珍しい苗字とのこと。

猫カフェ「ねこまんまアクア」を楽しむ前に

nekomanma-52

まず、入り口で靴を脱ぎスリッパに履き替えます。手は消毒。プランを決めてワンドリンクを頼めば、あとは店内を自由に行き来できます。

服装ですが、ヒラヒラのスカートは猫が気になって引っ掻いてしまう恐れがあるので身につけるのは避けた方が良さそう。また、小さなお子さんの大声や素早い動きに猫はびっくりしてしまうので注意してください。

「ねこまんまアクア」には猫と楽しむアイテムがたくさん

nekomanma-12

ねこまんまアクアでは、オス猫とメス猫の部屋に分かれています。今回はオス猫の部屋へ。

部屋に入ると、約20匹の猫がお出迎えしてくれます。どの猫も人に懐いている…!こちらのお店でも、餌(追加料金)をあげてスキンシップしたり、お気に入りの猫を抱っこしたり、至福の時間を過ごすことができます。

そして、ねこまんまアクアならではの触れ合い方も。それは。

nekomanma-64

猫×プラレール!!

ねこまんまアクアを、学童のように子供を1〜2時間ほど遊ばせる場として利用する親御さんも多いそうで、子供を飽きないようにするためにはどうするか、そこで編み出されたのがプラレールだったのです。それでは、前徳比嘉さんのプレイ動画をどうぞ。

ナイスパンチ!!比嘉選手ばりのフックが決まりました。ゴジラのように電車を粉砕してゆく猫を眺めるのもまた一興でしょう。ちなみにこちらは、無料です。

他にはレーザーポインターなんてのもあります。「レーザーポインターでどうやって猫と遊ぶの?」と疑問を抱いたあなた。前徳比嘉さんのプレイ動画をご覧下さいませ。

回る回る…!!これには前徳比嘉さんも大笑い。料金は[30分で+100円]となりますが、この楽しさはぜひ体感してほしいです。

他にも、猫の言葉を人間の言葉に翻訳してくれる機械「ニャウリンガル」もあります(1時間で+200円)。人間の言葉を猫の言葉に翻訳してくれるテクノロジーを使えば会話も成立…!?お試しあれ。

nekomanma-61

ねこまんまアクアによる殺処分を減らす取り組み

ねこまんまアクアにいる猫は、すべて沖縄動物愛護支援センターから引き取られた猫ばかり。オーナーの白石さんは、沖縄動物愛護支援センターの代表社員でもあり、そこからこの店で保護できるギリギリまで雇っているとのこと。

nekomanma-32

ねこまんまアクアでも、仲良くなった猫はお客さんが里親として引き取ることができます。

だから、猫はうちでは飼えないんだよ。買いたいのは山々なんだけど…。」という方もご安心を。

ねこまんまアクアでは、収益の一部を使って猫の保護にあてているので、あなたがお店で遊べば遊ぶほど救える猫が増えてゆくのです。

白石さんは「殺処分を0にすることはできないが、この店で働いている猫25匹は救われている。ボランティアでは続かないからこそビジネスで。これからも那覇市が、動物と人間が共生できる都市になるよう励みたい。」とおっしゃっていました。

nekomanma-6

ということで、ねこまんまアクアのご紹介でした。こちらのお店も素敵なコンセプトでしたよねー。最後は皆さんで記念写真。

nekomanma-62

shugo_

あ、あなたは。

nekomanma-75

前回の不動産インタビューでもご登場頂いた阿波根さん…!

どうやら阿波根さんは「猫大好きだけど猫アレルギー」という、頭と体の矛盾に苦しむ近代的文明人の1人なようです。ただ、そんな阿波根さんでも大丈夫。なぜなら、ねこまんまアクアはなぜ「アクア」なのか…そこに答えが…

nekomanma-88

なんと、ねこまんまアクアは、「猫カフェ」と「アクアリウムカフェ」が合体してできた世界初(オーナーの白石さんと宮下調べ)のお店なのです。猫と魚。捕食者と被捕食者を同居させるとはなかなかサディスティックかつアクロバティックですよね。

実はオーナーの白石さんは「沖縄アニマルスクール」の校長先生でもあるのです。

そのアニマルスクールには「ドックカフェ&ネコカフェビジネスコース」と「アクアリウムコース」があり、そのコースで学ぶ生徒の育成の場として試行錯誤した末に、このような稀有カフェが誕生したとのこと。おもしろっ。では早速、遊んじゃいましょう。

猫カフェの中に水族館?アクアリウムの楽しみ方

nekoakua

もちろん基本は「眺める」。水槽の中の熱帯魚を鑑賞しながらドリンクを楽しむひと時は格別です。

nekomanma-76

こんなコップで飲めちゃいます。また、餌(+300円)を与えることもできます。

nekomanma-84

nekomanma-82

とっても楽しそうですね〜。

ねこまんまアクア
住所 : 沖縄県那覇市字安謝271-3 てるやビル2階
TEL : 090-5920-2255
利用料金 : 1時間ワンドリンク付き 800円 (10歳未満のお子さんは600円)
ウェブサイト : https://www3.hp-ez.com/hp/nekomanma-aqua/page1
Twitter : https://twitter.com/nekomanmaaqua

那覇の猫たちの自由きままなひとときを、あなたもいかが

nekomanma-40

猫が穏やかに暮らす街・那覇。桜坂をはじめとした国際通り周辺や首里の街を歩くだけで猫の自由気ままな姿に心洗われる思いがします。

しかし、その猫により獣害が発生していることも事実。可愛さに捉われて餌付けをしてしまっては本末転倒。結果、不幸の招き猫となってしまいます。

戯れたいならぜひ今回ご紹介した「猫カフェ」へ。数多の猫と至福の時間を過ごしながら、愛護とは何かを考えてみるのも良いかもしれません。

おきマグ公式LINE@

LINE@で友だち登録して
「宮下うみ」さんの
他記事を読もう!

LINE 友だち追加

おきマグをフォローして
沖縄の移住情報をゲット!