Now loading...

デイリーポータルZさん主催の『第2回ウェブメディアびっくりセール』におきなわマグネットも参加したよ〜!

松田 和幸

2017.11.21

DSC_9463

みなさん、こんにちは。

DSC_9520
おきなわマグネットのライター、松田です。
2017年11月18日に東京都大田区にて、WEBマガジン「デイリーポータルZ」さん主催のイベント「ウェブメディアびっくりセール」が開催されました。
今回は私、松田と編集長の相葉でこのイベントに参加してきた模様を、みなさまにお届けします。

『ウェブメディアびっくりセール』とは?

ウェブメディアを運営している編集者さんや、そこで記事を書いているライターさんが、そのメディアにまつわるマガジンやオリジナルグッズを販売するイベントです。
dpz_event
参加メディアの顔ぶれが豪華です。

ぼくも書かせていただいている「オモコロ」さんを始め、「ROCKET NEWS24」さん、女性は見たことある方が多いであろう恋愛情報WEBマガジン「AM(アム)」さんなど、一挙に集まっているWEBメディア好きにはたまらないイベントです。
編集長の相葉は大好きな「TOCANA(トカナ)」さんに会いにイベントに参加したのだとか・・・・

豪華な顔ぶれに「おきなわマグネット」も並んでいるのですが、みなさまお気づきでしょうか・・・・

 

okimag_koko

 

ロゴじゃない!!

この洗礼!!!

 

 

というか編集長の相葉が「忙しい」とか怠けたこと言って、デイリーポータルZさんにロゴを送らなかったのだろう。(デイリーポータルZさん、本当にごめんなさい・・・)

日頃、デジタルの世界にいるWEBメディアの方々の売るリアル商品が逸脱だった!

さて、話は戻しまして、

 

DSC_9421

DSC_9423

DSC_9425

DSC_9426

DSC_9429

DSC_9430

DSC_9434

DSC_9431

DSC_9432

DSC_9435

DSC_9456
どうやって思いついたの!?とびっくりするようなものがたくさん売っている、それがびっくりセールです。

日頃、WEBで発信しているWEBメディアのかたがたがリアルで販売する商品はやはり面白いものばかりです。
そんな数々の商品のなかで、ぼくたちはこんな商品を販売しました。

 

DSC_9405

 

1、編集長が黙々と孤独に作っていた「おきなわマグネット」の紙マガジン

ハガキ縦
キジムナーの巻頭グラビアを始め、おきなわマグネット運営会社「株式会社ヒューマンサポート」のアグニ社長が考える「これからのWEBメディアの在り方」、また「沖縄移住」をテーマに掲げているだけあって「今だから考える沖縄移住という選択肢」というなかなか読み応えのある内容になってます。

 

2、丸島商店 (仮)の沖縄県国頭村直産のカラギ茶

DSC_9404
ジップロックに入ったこの葉っぱ。危ない葉っぱなどではありません。
実はこの葉っぱ、沖縄でも今流行りつつある国頭村のカラギの葉っぱで、お茶にするとシナモンのような甘い風味でリラックスできるそう。
沖縄に住んでいる人でもあまり知らない、けれどめちゃくちゃおいしいお茶です。(商品が気になるかたは編集長の相葉 @dj_tai2u まで)

 

3、キジムナーのブロマイド写真

DSC_9473
おきなわマグネットのシンボルといえば、やはり沖縄の妖精「キジムナー」ですね!!
過去のキジムナー記事の写真や、今回のための撮り下ろしまで、みなさまに生写真をお届けに参りました。

 

いざ、商品を売ろう!!

DSC_9502

はい!というわけで、着替えてきました。

・・・あ、すみません。突然、皮フが赤い人を見ると困惑しますよね。

すんなり「着替えてきたんだ!お疲れさま!」とはならないと思うので、ちょっと説明をさせてください。

今回、ぼくたちは沖縄からやってきたわけなのですが、東京での知名度はほぼゼロ。
メディアが始まってまだ1年と3か月しか経っていないこともあり、まだまだみなさまの印象にすら残らない・・・・

そう、ぼくたち自身がまだ、自分らしさを見つけられていないから・・・!w

ですがせめて、「今回は印象に残りたい!!」「東京の人たちに赤いやつの記憶だけは残してもらいたい!!」と思ったので、
とにかく目立つ方向にしようと思いました。

 


そういうわけできた商品がこちらというわけです。


DSC_9472

ただこの商品だけだと何も伝わらないと思ったので、

 


DSC_9463

マガジンの表紙を飾った張本人の格好で、売り子をしていたというわけです。

これは、『キジムナー』という、本州で言う座敷わらしのような妖精の格好をしています。
妖精らしい細身の体つきから、下半身のもっこり具合まで忠実に再現しているんですよ。
ちなみに本物は、沖縄の道路わきで見ることができます。

 

DSC_9442

ただ、

 

DSC_9441

東京のみなさんからするとあまりにも見慣れない格好をしていたせいか、

 

DSC_9439
DSC_9482

開始して1時間くらい、全然売れませんでした。

 

DSC_9465

同じく沖縄から出店しており、今回僕たちに「一緒に出ない?」と誘ってくれた、隣の「DEEokinawaさんのブースはどうでしょう?

 

DSC_9468
DSC_9469
DSC_9470
DSC_9467
DSC_9483

 

めちゃくちゃ繁盛している!!!!

 

DSC_9498
特にDEEokinawaさんの『ニライカナイからの贈り物(沖縄の海のゴミが当たる10円ガチャ)売れ行きはすさまじく、みんな飛ぶように豚足を回していきます。

なぜゴミを売っているのに、みんなが笑顔なのだろう・・・・!!!

うらやましい・・・

 

DSC_9471

うちの商品の値札・・・DEEokinawaさんと比べても雑だし・・・・・
このイベントへの参加2回目のDEEokinawaさんの玄人感に圧倒されるばかり・・・

 

 

おきなわマグネットブースには不審者が立っているだけなので、人がくるわけもありません。

そこで!!!

助っ人をお呼びしました。

 

頼れる助っ人「ふんどしマン」参上!!

DSC_9458
彼は東京にある株式会社ふんどし部の代表取締役社長、ふんどしマンです。
おきなわマグネットの社長のコミュニケーション能力により、
日本各地にお友達がいる中、今回わざわざ海外の出張をスケジュール調整までして駆けつけてくれたこの漢の中の漢!!

 

fundoshi
こんなオシャレな「ふんどし」売っているのです!!

 

DSC_9418
お客さんからは、こんな人外とマッチョなふんどし一丁が、キモいグラビアマガジンと怪しい葉っぱを売っているように見えます。

これで売れるのでしょうか。不安しかありません。

 

DSC_9410

とか思ってたんですが、

 

DSC_9414
DSC_9437
DSC_9448

 

売れたぁぁぁぁぁぁぁ~~~!!

 

普段から世界中でふんどしを売りまくっているふんどしマンは、さすがの営業力でした。
ふんどしマンが来てから、お茶が完売し、マガジンもテンポよく売れていきました。
ホントすごい。
ふんどしマンに売り方を習い、ぼくも頑張りました。

 

DSC_9478

DSC_9485

そして最終的に30部!マガジンが売れました!

 

 

DSC_9473

36枚用意したプロマイドは6枚しか売れませんでしたけど・・・。


 

反省点はあるけど1回目にしては大成功だったのではないでしょうか!!

DSC_9507

今回、「ウェブメディアびっくりセール」に参加してみてわかったのは、

全身を赤く塗っても目立つわけじゃないという現実。(むしろ近寄られない、赤いの着くし・・・)

 

次回は、沖縄を運んでくる勢いで、沖縄を感じられるグッズを作ろうと思います。
沖縄のWEBメディアさんもいっぱい連れて参加したいな!!!!

「おきなわマグネット」紙マガジンを県内でも販売中!!

ハガキ縦
ちなみに今回販売した「おきなわマグネット」紙マガジンは、沖縄県内でも販売します!
編集長の相葉(@dj_tai2u)もしくは私、松田(@jsr_a)にご連絡ください!

それでは!

おきマグ公式LINE@

LINE@で友だち登録して
「松田 和幸」さんの
他記事を読もう!

LINE 友だち追加

おきマグをフォローして
沖縄の移住情報をゲット!