Now loading...

リゾートワークするならここで決まり!宮古島初の本格シェアオフィス&コワーキングスペース「MUGI」

きぬ

2019.03.29

みなさんこんにちは!宮古島在住ライターのきぬです!

近年働き方改革の一つとしてメジャーになりつつある、リモートワーク。みなさんはさらにその先をいく「リゾートワーク」というものはご存知でしょうか。

時間や場所にとらわれない「リモートワーク」の発展形である「リゾートワーク」は、その名の通りリゾートを楽しみながら仕事をする働き方のことで、日本有数のリゾート地、宮古島にもこういった働き方をしにやってくる人が増えてきています。

しかしそこで問題になってくるのが仕事をする場所。wifiのあるカフェなどが増えてきてはいるものの、まだそこまで数も多くなく、そこで何時間も作業するのは気がひける。…そんなあなたに!朗報です!!!

この宮古島に!とっても快適なコワーキングスペースがオープンしました!
その名も「シェアオフィス&コワーキングスペース MUGI」!

僕も今まで気になってはいたものの実際に利用したことはなかったので、今回はその全貌を明らかにしに行こうと思います!それではレッツゴー!

1時間300円から利用可能!コワーキングスペース MUGI

それでは早速ご案内します。「シェアオフィス&コワーキングスペース MUGI」は、この新築ピカピカな建物「HYBRID BLD sahira」の1階にあります。

 

場所も便利な宮古の中心地。緑も多くて華やかです。
それではさっそく中に入ってみましょう!

 

おおおおお、なんというオシャレ空間!!!

 

これはもうカフェですね。オシャレなカフェ、オシャカフェです。もちろん電源もWi-Fiも完備。利用は1時間300円、1日利用で1500円です。シェアオフィスの会員になると月12,000円〜利用が可能。この快適そうなスペースを利用できてこの値段は嬉しい…。

 

クッションがこれでもか!ってくらいあるので、長時間の作業でも腰が疲れません。壁には宮古島のイラストがあり、こんな風に写真を撮ったりすると、まるで自分がイケてるクリエイターになったような気分で仕事ができます。Wi-Fiも速いので仕事もサクサク。
これは仕事がはかどるわ〜。

 

管理人の大嶺さんにMUGIのこだわりポイントをお聞きしました!

MUGIの管理人をされている大嶺さんにお話を伺いました!

 

管理人をされている大嶺さん。MUGIだけではなく、ほとんど一人でこの「HYBRID BLD sahira」全体の管理をされているとのこと。大変…。

 

こだわりその1: ワークスタイルに合った利用が可能なシェアオフィススペース

大嶺さん

まずご紹介したいのが、契約者しか入れないシェアオフィススペースです。シェアオフィスはフルタイム・デイタイム・ナイト&ホリデーの3つのプランがあり、ワークスタイルに合った利用が可能です。シェアオフィスをご契約の方は、コワーキングスペースを打ち合わせスペースとして無料で利用することもできます。

 

利用料金の中には、複合機やプロジェクター・ホワイトボード・シュレッダー・月極のロッカーなどオフィスに必要な設備の使用料も含まれています。電子レンジや冷蔵庫も使用可能!嬉しい。

 

コーヒーやお水も無料で飲めます!

 

きぬ

ちなみにシェアオフィスの申し込みって今どれくらいあるのでしょうか?また、どういった職種の方が多い印象ですか?

大嶺さん

現在は全部で8社です。職種はみんなバラバラで、パソコンの相談だったり、旅行、ホテル関係、公認会計士事務所、お土産・観光関係などですね。宮古から離れて仕事をしている人も多いです。

 

現在も入居者絶賛募集中とのことなので、宮古島に拠点を持ちたいとお考えの方!ぜひいかがでしょうか〜。

 

こだわりその2: 3階には宿泊施設も!宿泊者はMUGIの利用が無料!

次に紹介いただいたのは、MUGIの上、HYBRID BLD sahiraの3階にある宿泊施設。
こちらの宿泊者はなんとMUGIを無料で利用できます!

 

こちらの鍵はなんとスマートフォンのアプリで開けられるというから驚き!「スマートロック」というシステムを使っているそうです。

 

写真提供:HYBRID BLD sahira様

内装もオシャレ!

 

写真提供:HYBRID BLD sahira様

電子レンジや炊飯器、トースターにコーヒーマシンもあります。

 

キッチンには三つ口コンロに魚焼きグリルまで!これは長期滞在の時などに嬉しいですね!
すぐ隣にスーパーのサンエーがあるので、食材を買ってここでパーティーなんてしても楽しそう!

 

ベッドもこんなに大きーい!

 

ベランダも広ーい!

 

写真提供:HYBRID BLD sahira様

こ、これがトイレ…?ここが部屋でもいいくらいのレベル…!(笑)

 

きぬ

市街地付近にある利便性に加えてこのクオリティ…。こんな宿泊施設があるなんて知りませんでした。これから友達が遊びに来た時は絶対に勧めます…!

大嶺さん

自社のホームページとコンビニアムのサイトにしか載せてないんですよ。「スマートロック」を普及させるために自社のサイトを見て欲しくて。

きぬ

複数人で泊まるのであれば、ビジネスホテルやゲストハウスよりここですね!1部屋15,000〜16,000円(1泊4名までの料金/最大6名まで宿泊可能)なので、1人約4,000円でここに泊まれるのはすごいです!

 

こだわりその3: BBQもピクニックも可能な屋上スペース

大嶺さん

きぬさん、屋上も見ていってください

きぬ

屋上…?何かあるんですか?

 

大嶺さんに促され、階段を上った先には…

 

なんと芝生が!!!

 

きぬ

わーすごい!芝生だ!屋上に芝生なんて粋なことしますね。

大嶺さん

今年の夏はこの芝生を使って何かできたら良いなと思ってるんですよ。ベンチとか置いたり、BBQしたり。ピクニック的な感じでここでお昼を食べたりしても良いですね。

きぬ

コワーキングの息抜きに屋上の芝生でのんびりできるというのは最高ですね!晴れていたら気持ちいいだろうな〜!

 

ハイブリッドSAHIRAのご予約はこちら
「コンビニアムHP」
https://conveniam.com/

 

こだわりその4:イベント開催や学生の勉強もOK!自由度の高いコワーキングスペース

きぬ

いやぁここ、最高に快適ですね。今まで利用していなかったのがもったいないです。

大嶺さん

ありがとうございます。

きぬ

一日で何人くらいの人が利用されるのでしょうか?

大嶺さん

大体7〜8名くらいですかね。日中に利用される方が多く、お昼過ぎ頃から人が増えだします。午前中や18時以降の利用はあまりないですが、イベント利用があるときは夜も賑わっていますね。

きぬ

イベントなどもやっているんですね!どういったものが行われているのでしょう?

大嶺さん

学生向けのプログラミング教室や手芸教室、中国語教室などのイベントなどですね。事前予約をしていただければ、セミナーやイベントなどで貸し切りで利用が可能です。宮古は貸切でイベントをできるようなスペースがあまりなく、みなさん公民館などでされているということだったので、こちらをお気軽に利用していただければと思います。

きぬ

たしかにプログラミング教室や手芸教室など、公民館だとちょっとなぁ…というときにちょうど良いですね!

 

きぬ

利用者は宮古の方が多いですか?島外からのリモートワーカーの利用もあるのでしょうか?

大嶺さん

宮古の人と宮古に住んでる内地の人とで半々くらいですね。一時期は小説書いているおじいちゃんもいましたし、最近では学生の利用も増えてきています。

きぬ

学生も利用されるんですね!

大嶺さん

受験前なので、中学生や高校生が勉強しに来るんです。

きぬ

なるほど、受験勉強に!東京だとあまり中高生がコワーキングスペースで勉強するというイメージがなかったのですが、そういった利用の仕方もいいですね!

大嶺さん

はい、利用に特に制約もないですし、みなさんに自由に使っていただければと思っています。

大嶺さん

みなさん一度来たら、こういう風に使えるんだってことでリピートしてくれるのですが、入って来るまでに躊躇している人が多いみたいです。気にはなっていたけど入りづらかった、とよく聞きます。(笑)

きぬ

東京などではたくさんのコワーキングスペースがありますが、離島にコワーキングスペースってなかなか珍しいですもんね。

大嶺さん

今まで宮古にコワーキングスペースというものがなかったので、馴染みがないというか、使い方がわからない人が多いんですよね。この前もおばちゃんがカフェだと思って何人かでふら〜っと入ってこられて、「カフェじゃないんですよ〜」と説明したら「じゃあ何なの?」なんて言われて(笑)

きぬ

たしかに見た目は完全にカフェですもんね。コワーキングスペースを知らない人からしたらそうなる気持ちもわかります(笑)

取締役の柿本さんにもお話を伺いました

MUGIとハイブリッドSAHIRAの運営をしている有限会社日建開発取締役の柿本さんにもお話を伺ってみました。
柿本さんは普段那覇市にいらっしゃるとのことで電話での取材だったのですが、快く対応してくださいました!

 

シェアオフィス・コワーキング・賃貸に宿泊施設、まさにハイブリッドな建物「HYBRID BLD sahira」はこうして生まれた!

写真提供:HYBRID BLD sahira様

きぬ

柿本さんが取締役を務める日建開発さんはもともと那覇で不動産系の事業を行っている会社ということですが、どのような事業をされているのでしょうか。

柿本さん

もともとは不動産仲介と中古物件のリフォーム・リノベーションというような、ストックの活用を主軸においたビジネスをしています。空いた箱をどう活用するかというのがテーマとしてあって、空き家をリフォームして民泊にしたり、宿にできない物件はシェアハウスにするなどして活用しています。

きぬ

そのような事業をされる中で、なぜ今回コワーキングスペースを作ろうと思ったのでしょうか?

柿本さん

MUGIが入っている「HYBRID BLD sahira」は、うちの社長の建物でして、区画整理上で新しく建て替えることになりました。こういった場合、大体は共同住宅にしようという話になるのですが、僕らの方で宿の運営もしていることもあり、宿としても賃貸としても使えるようなものにしようということで企画をしていきました。そういった意味で「ハイブリッド」という名前をつけています。

柿本さん

この建物の中にうちの事務所を入れたいというのもあったのですが、それだけだと大きすぎて持て余してしまうので、シェアオフィスにすることにしました。そうすれば自分たちの事務所も入れるし、宿のフロントも兼ねられ、宿の宿泊者にも使ってもらえる。さらにシェアオフィスだけではなくコワーキングスペースも作れば外部の方も利用ができる、ということで現在のようなスペースになりました。

 

写真提供:HYBRID BLD sahira様

きぬ

コワーキングスペースやシェアオフィスの施工や運営は今回のMUGIが初めてということですか?

柿本さん

はい。なので料金なども手探りで、仕組みなども色々なところを参考にさせてもらいながら進めていきました。当時、沖縄でシェアオフィスやコワーキングスペースを運営しているような会社があまりなかったので、東京のコワーキングスペースに見学に行って、これはおもしろいということで企画し、自社で施工して、というのが流れですね。

柿本さん

沖縄タイムスさんがシェアオフィスを本社ビルで始めたり、コワーキングスペース大手のWeWorkにSofbankが出資をしたりと、日本全域でシェアオフィスやコワーキングスペースでの働き方っていうのが注目され始めていた時期でもあったので、タイミング的にも良かったのかなぁと思っています。

 

写真提供:HYBRID BLD sahira様

柿本さん

やっぱり大きいシェアオフィスも一つ魅力なんですけど、身近で色んな方が利用できるシェアオフィスが色んなところに点々とできるのもおもしろいのかなと思っていて。色んな人が集まるし、特にベンチャーだったり、IT系だったり、様々な職種の方が集まって情報交換できるのがシェアオフィスの良さでもあるので、そういうところからいい会社が出て行くのはおもしろいな、と思っています。

 

【おまけ】コワーキングスペースの隣には宮古島初のブルーシールアイスの店舗が!

さらに発見してしまったのは・・・あの有名なアイスのお店「ブルーシール」の店舗!!

 

きぬ

同じ建物にブルーシールアイスの店舗が入っていますが、こちらも日建開発さんが運営されているのでしょうか?

柿本さん

そうですね。宮古島初めてのフランチャイズの店舗です。アイスを仕入れて売っているお店は他にもありますが、ブルーシールの店舗としては宮古島初です。

きぬ

本当に色々入っていて、ハイブリッドにも程がありますね(笑)。なぜブルーシールアイスを同じ建物に入れようと思ったのでしょうか?

柿本さん

コワーキングスペースの隣に入れるのはどういうテナントがいいのかな、というのは結構考えていて。建物的にもカフェのようなスペースが入ったら色々な方が利用できるじゃないですか。大通り沿いで場所もいいですし、クルーズ船の観光客もどんどん増えているのでそういった方達が利用できて、沖縄ならではのものというところで、アプローチしたのがブルーシールさんでした。

 

柿本さん

元々不動産会社なので、これもまた初めてのことで。手探りながら自社でプラン・デザイン・施工までしました。ブルーシールアイスって直営店だとアメリカンビンテージテイストな雰囲気の店舗が多いのですが、今回うちは南国ということで、ハワイアンな内装にしたいという提案をしました。ハンモックなども用意し、インスタ映えなども意識しています。結果SNSにもたくさん写真がアップされていますし、それがPRになって想像以上の人気ですね。

きぬ

お店の前を通ると、本当にいつも高校生や家族連れで賑わっていますよ!これから暖かくなってシーズンに入ったら観光客でさらに賑わいそうですね。

 

 

宮古島で働くクリエイターたちの交流の場に、ぜひお越しください!

宮古島唯一のコワーキングスペースは、オシャレな快適空間で設備もばっちり!
隣にあるブルーシールでアイスを食べて息抜きして、作業が終わったらハイブリッドSAHIRAに泊まる!ここで一日完結できてしまいます。

コワーキングスペースやシェアオフィスを利用されている方々との交流ができるのも良い点ですね!実際に僕もシェアオフィス入居者の方と少しお話をさせてもらいました。

今のところこのような交流が持てる場所というのはMUGIしかないので、島内外のクリエイターなどが集まるスペースとして今後盛り上がって行くのではないでしょうか!

宮古島にコワーキングにお越しの際はぜひMUGIへ〜!

 

シェアオフィス&コワーキング「MUGI」

営業時間:9:00〜21:00
利用料金:1時間 300円/1日 1,500円(利用できるのはコワーキングスペースのみ)
住所:沖縄県宮古島市平良西里465-1-102
電話:0980-851-8456(受付時間 9:00〜18:00 ※土日祝日を除く)
公式サイト:http://mugi.space/
運営会社:有限会社日建開発