Now loading...

ワーホリしたいなら沖縄市はどう?英語を学んで、働いて、遊べる憧れの海外生活をコザで体験してみよう!

土田りさ

2017.11.11

アイキャッチ_810×540

「海外に住んでみたい🌎」
一度は誰もが思ったことではないでしょうか。

おきなわマグネットをご覧のみなさま、こんにちは。土田です。

1

海外に住んでみたい」という夢を持っている中の1人です。ですが・・・、英語は全く話せません(泣)。

最近、「明日から!海外!ワーホリに行ってきます」という友達の投稿を見て・・・、「私も行きたい!」というミーハー心が沸騰中の今日このごろ🔥

まずは基礎からと考え、『中学英文法を修了するドリル』を買いました(形から入るやつ)。

・・3日で終了(続かない)。
2

どうすれば・・・沖縄にいながら英語を学べるのかな・・・。考えた挙句・・・、灯台もと暗しとはこのことですね、気付いちゃいました。

私の地元、沖縄市は夢のワーホリするのにぴったり!!(ではないかと)

私が考える沖縄市でワーホリができるのではないか!?と思う理由はこの5つ!

①米軍基地が隣接した影響で外国人向けのお店が多い!
②多国籍料理を堪能できる!
③英語を使うお仕事が充実!
④無料で語学を学べる!
⑤国際交流イベントがたくさん!外国人のお友達ができる!

それぞれについての理由と沖縄市に住む魅力をご紹介します✨

そもそも1:ワーキングホリデーこと「ワーホリ」とは?

私も社会人になって知った『ワーホリ』。言葉だけ聞いたらなんのことやらと思うワード。

ワーホリとは、ワーキングホリデーの略です。

ワーキング・ホリデー制度とは,二国・地域間の取決め等に基づき,各々が,相手国・地域の青少年に対し,休暇目的の入国及び滞在期間中における旅行・滞在資金を補うための付随的な就労を認める制度です。各々の国・地域が,その文化や一般的な生活様式を理解する機会を相手国・地域の青少年に対して提供し,二国・地域間の相互理解を深めることを趣旨とします。

というように、外務省のサイトでは長々と記載していますが、ワーキングホリデーを簡単に説明すると、

海外で1年間、働ける!勉強できる!遊べる!というもの。

そもそも2:「沖縄市」ってみなさん知っていますか?

今回国内ワーホリに適した場所としてご紹介する沖縄市は、沖縄県本島の中心に位置しています。人口は14万人、那覇市に次いで人口が沖縄で2位に多い市です(地元でもあり今も住んでいる私の愛する街)。

また、沖縄県で最もエイサーが盛んな地域で、『エイサーの街』とも呼ばれ、沖縄最大級のエイサーまつり『沖縄全島エイサーまつり』が毎年沖縄市で開催されています。

3KOZAWEBより引用

また、沖縄市は沖縄県民から昔ながらの「コザ」という愛称で親しまれています(1974年までコザ市という、日本で唯一のカタカナの市名でした)。それではこのコザこと、沖縄市がなぜ(プチ)ワーホリに向いているのかをその魅力を交えながら説明していきましょう!

これを読んだらきっと沖縄市に住みたくなるはず✈️

沖縄市で国内プチワーホリができると思う理由

1.米軍基地が隣接している影響で外国人向けのお店が多い!

私がワーホリができるんじゃないと思い立った場所。沖縄市の中心地にある『ゲート通り』は、嘉手納基地が隣接している影響で英語表記の看板、外人向けのお店がずらり!

4

tsuchida土田

え?沖縄にきたはずなのに、海外に来ちゃった?!

という感覚になります。外国人向けの洋服屋さんや飲み屋さん、ライブハウスなどが数多くあります。

5

夜になると通りには外国の方がたくさん!初めての方はきっと驚くこと間違いないでしょう。

2.異国情緒溢れるお店で多国籍料理を堪能できる!

沖縄市は世界45カ国もの人々が移り住んでいるグローバルな市。そのためか、多国籍料理のお店が多くあります。
6

タイ料理、メキシコ料理、フィリピン料理、ペルー料理、台湾料理・・・などなど!どのお店に入るか迷っちゃいます、グルメなあなたを飽きさせません!

7

英語表記のメニューも多いです。
8

たくさんお店がある中でも、ひときわ目立つ看板。私が訪れたのは、ペルー料理『インカチキン』さん。

9

こちら、看板メニューで店名にもなっている「インカチキン」。スパイスで味付けしたチキンに、手作りの特製ソース、「ワカタイ」というペルーの野菜とクリームチーズのソースがチキンにはもちろん合いますがポテトにも相性good!!!

10

このお店を経営している古賀さんファミリー。沖縄に住むのに憧れ3年前に滋賀県から移住。とても優しく親切でほっこりしました。スペイン語・英語ペラペラです。

店名:インカチキン
住所:沖縄県沖縄市中央1-11-5 1F
予約・お問い合わせ:098-989-1455
営業時間:
水曜ー16:00~21:00
木曜ー12:00~17:00
金曜ー12:00~21:00
土曜ー12:00~21:00
日曜ー16:00~21:00
定休日:月曜日、火曜日
https://www.facebook.com/inkachickenokinawa/

3.外人さんが多く、英語を使うお仕事が充実!

そして、留学とワーホリの1番の違い、『働く』。ゲート通りでは英語を学ぶために働いている日本人が多いです。

「Hi there. How are you?」
「Hi. good. How are you?」
「Good, thanks. What can I get for you?」

11英語を話しながらお仕事をしているイメージ図

みたいに・・仕事の中で外国の方とさらっと自然体に会話ができたらカッコいい!!!!

・・でも、知らない場所で仕事探すのも大変だし、ましてや英語をたくさん使うお仕事探すはもっと大変。

そこでご紹介したいのは、人材サービス会社の『ジョブプレンティー』さん。米軍基地内を中心に、英語を使うお仕事を紹介しています。

12

ウェブサイトで掲載されいている求人情報は仕事内容、時給、時間が細かく書いていて分かりやすい。職種は、事務職・ファーストフード・レストラン・調理・キャッシャー・受付係・・などなど

13

また、サイトのメニューの中には「英語力から選ぶ」というカテゴリーがあり「ゼロ〜初級」、「中級〜上級」などに分かれているので、自分の英語のレベルに合った仕事を選ぶことができます。

1番上のレベルには「ビジネスレベル」があるので目指してみるのも良いかも!

会社名 : 株式会社ジョブプレンティー宜野湾オフィス
住 所 : 沖縄県宜野湾市新城2-39-3ハイツシティー西北1F
電話番号 : 098-892-9566
営業時間 : 月~土 900-1800 (日祝休)
https://base.job-plenty.com/

なななんと、沖縄市は短期で働くと補助金がもらえる!?

なんと太っ腹な話!沖縄市で短期で働くと上限10,000円の補助金が交付されます!!

交通費にしてもヨシ!宿泊費にしてもヨシ!食費にしてもヨシ!

期間は2017年12月31日まで!審査や条件などありますので、「すぐに動きたい!」という方は沖縄市観光物産振興協会にお問い合わせしてみてください📱

お問い合わせ : 沖縄市観光物産振興協会
電話番号:098-892-9566
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-552341.html

4.太っ腹!無料で語学を学べる!

英語を使うお仕事がたくさんある沖縄市ですが、やっぱりすぐに外国の方を相手にするお仕事は不安ですよね。私がある投稿でたまたま見た一文。

「沖縄市で英語を無料で受けれるところがある」

(ぇえ無料って何?どうなっているのーーーーー!?)

さっそく話を聞いてきました。訪れたのは『コザインターナショナルプラザ』さん。

14

語学スクールが無料の真相を教えてくれたのは屋比久(やびく)さん。

tsuchida土田

無料で受けれるのは本当ですか?

yabikusan屋比久さん

はい。本当です。コザインターナショナルプラザでは、英語、スペイン語、中国語、韓国語の初心者向けの基礎を3ヶ月間無料で学ぶことができます。テキストは別料金となります。学んですぐには話せるではないのですが、学ぶキッカケづくりになりますね。

さらにもう少し上のレベルにチャレンジしたい方は英語、中国語のみとなりますが、中級と上級コースがあります。中級コースからは有料となりますが、年間費2,000円と月2,000円です。先生もネイティブな方で本格的な発音を学ぶことができます。

tsuchida土田

ってことは、1年間で初級から上級まで学ぶとしたら・・20,000円で語学が学べるんですね!!お得すぎますね!!!(すぐ申込書を入手)

15

少人数で学べるアットホームな教室。先生との距離も近く質問もしやすそうでした。それにしても3ヶ月間無料ってすごい…(笑)。

施設名:コザインターナショナルプラザ(キップ)
住所:沖縄市中央1-17-15
電話番号:098-989-6759
営業時間:月〜金:10:00 – 21:00 土:10:00 – 19:00 
定休日:日・祝日・年末年始
https://www.facebook.com/ociakip

5.国際交流イベントがたくさん!外国人のお友達ができる!

沖縄市では、『沖縄市国際カーニバル』というイベントが毎年開催されています!今年は11月25日(土)〜26日(日)に行われます。

16

内容は、地元の人と楽しめる「市民パレード」や外国の方も大勢参加する迫力満載の「国際大綱引き」。そして、同時開催としてコスプレとアニソンを楽しむイベント『オタフェス』が初開催されるそうです!外国の方と一緒にコスプレを楽しめるかも!?

また、先ほど紹介したコザインターナショナルプラザでも定期的に外国人と交流できるイベントを開催しています。

17

日本人が外国人に日本語を教えるイベントやヨガや料理教室、空手教室などがあります。このように沖縄市は仕事以外の場所でも様々な国の方と交流できるのが最高の魅力ですね。

いざ、沖縄市に実際住むにあたって知っておくべき情報

様々な理由をご紹介してきましたが、それでも「実際に沖縄市って住むのはどうなの?」という疑問があると思います。そこで、沖縄市の物件をご紹介している仲地さんにお話を聞いてきました。

18

釣りが趣味の仲地さん。沖縄市の物件やお得な情報をめちゃくちゃ知っている!

沖縄市に住むメリットとは?

アクセスが良い

・沖縄市は、沖縄本島の中心地にあり5つの地域に囲まれていてとても便利
・人気の「北谷町」までは車で約20分
・那覇空港まで約50分
・沖縄最大級ショッピングモール「イオンライカム」までは約10分

少し歩けば飲み屋!

・他の地域より飲み屋が多い沖縄市、少し歩けば居酒屋(のんべぇ〜にはたまんねぇな・・!!)

沖縄市で人気の地域は「美原(みはら)」「宮里(みやざと)」「南桃原(みなみとうばる)」

・「美原」と「宮里」は、企画整備をされていてとても綺麗なのが人気の理由
・そのため、地価が上昇していて家賃は他地域と比較すると5,000円程差があるとか
・人気な地域は平坦な道が多いので自転車でもOK!

「南桃原」が人気な理由は沖縄で人気な地域「北谷町」から近いこと。また、坂の上にある物件は海が見えるのも人気の1つ。

穴場な地域は「泡瀬」

・県外の方から海が近いので津波を恐れてあまり人気がない「泡瀬(あわせ)」
・人気の地域より5,000円程安く住めます
・沖縄県民の私から見ると人気がないのにびっくり
・道も平坦で、スーパーや飲食店が多いので住みやすそうです

沖縄市に移住するならぜひ知ってほしいこと

冒頭でも述べましたが、沖縄市は沖縄県で最もエイサーが盛んな地域。エイサーを練習するのは、仕事終わりの夜。21時過ぎまで行われることが多いです。時期としては夏が多く、沖縄の旧盆前になるとほぼ毎日どこかで締め太鼓の音が聞こえてきます。

県外から移ってこられた方の中には「エイサーを練習をする音がうるさい」とおっしゃる方もたまにいるみたいですが、私は毎年エイサーの音色が聞こえると夏が始まった合図でワクワク。聞こえなくなると、沖縄の夏が終わった〜と思い寂しくなります。沖縄市に住むならぜひ沖縄の夏を音で楽しんでくださいね♪

まずは短期でお試し!おすすめゲストハウス

それでもやっぱりいきなり移住するのは勇気がいると思います。そんな方はまずは短期での滞在をためしてみるのはいかがでしょうか?ゲート通りに近いおすすめゲストハウスを2つご紹介。

1.アーケードリゾートオキナワ

19

沖縄市の一番街という商店街の中に突如現れたおしゃれなゲストハウス。なんともインスタ映えする外観!

20

2階は全2部屋で、1部屋7名様でなんと15,000円(税別)、5名様の部屋は20,000円(税別)で宿泊できます。

なんと、12月25日までに宿泊すると、5,000円引き!(7名だと1人1,500円で払ってお釣りが・・破格だわ・・)

続いて3階。全9部屋あります。部屋の種類は、1人部屋(男性用・女性用)、男性専用ルーム、女性専用ルーム1名様4,000円(税別)でご利用できます。

21

こちらは女性専用ルーム。鍵も2枚あるので女性1人でも安心して宿泊できます。さらに、女性専用のトイレやシャワーが嬉しい。

各部屋には沖縄らしいイラストがあるのが可愛い!!

1階にはおしゃれなカフェがあります。

22

カフェで販売されている砂糖、火を一切使っていないロースイーツのケーキ。天然の甘味料と果実の甘さだけで作っているとのこと。ほどよい甘さで「本当に砂糖使っていないの?」と思うぐらい。

23

ケーキとコーヒを食べながら、語学勉強をすることができます。WiFiも使えるのは嬉しいですね!!

店名:アーケードリゾートオキナワ
住所:沖縄県沖縄市中央1-8-5
電話番号:098-988-7666
https://ar-okinawa.com/

2.ゲストハウス キャサリン

最後に、おすすめしたいのは『ゲストハウス キャサリン』さん。

24

台湾に来た気分を味わえる建物は、1階には台湾料理を味わえる『キャサリン』さんがあり、ゲストハウスは2階。

25

映画「千と千尋の神隠し」に出てきそうな美しいランタン。階段を登った先には何があるんだろう?というドキドキ感があります。

26

お部屋は3人でこんなに広々!お値段びっくり。1名様なんと2,083円(税抜)~部屋タイプは個室、女性専用ルーム、男性専用ルームがあります。沖縄県民でも飲んで素泊まりしても良さそう!

店名:ゲストハウス キャサリン
住所:沖縄県沖縄市中央1-15-11
https://www.facebook.com/guesthousecatherine/

沖縄市でのプチワーホリ、アリと思いませんか?

いかがでしょうか。これはワーホリじゃねーー!(笑)と思われた方でも、ぜひ沖縄市に興味を持っていただければ嬉しいです♪

一度行ったら、やみつきになる沖縄市。もっと知りたくなるコザ。沖縄に来る機会があれば、移住先候補のひとつとしてぜひお立ち寄りくださいね!

27

以上、沖縄市生まれ、沖縄市在住の土田がお届けしました✨

おきマグ公式LINE@

LINE@で友だち登録して
「土田りさ」さんの
他記事を読もう!

LINE 友だち追加

おきマグをフォローして
沖縄の移住情報をゲット!