Now loading...

宮古島特集バナー

【イベント情報】みんなで写真を撮りに那覇の街へ繰り出そう!夏のかおりを探しに「#残したい沖縄」フォトウォークを開催します!

相葉 大樹

2019.04.11

こんにちは。おきなわマグネット編集の相葉です。
沖縄は4月に入り、気温も25度以上に夏のかおりを感じることのできる季節へと変わってきております。

こんな季節は外へ出たい!こんな季節はぽかぽか陽気に散歩をしたい!
こんな季節はカメラ片手にフォトウォークしたい!!

フォトウォークしたい!!!

 

これは私、相葉が撮影した写真です。
どこかに出かける時はいつもカメラを持ち歩き、パシャパシャと撮影しているわけです。

ひとりで……。

 

 

ひとりで……。

 

ひとりで黙々と写真撮影も楽しいのですが、
やっぱり同じようにカメラや写真を撮ることが好きな方々と一緒に歩きながら写真を撮ってみては、

 

相葉

見てください。こんな写真撮れました。

カメラ
女子

きゃ〜!可愛い!!どうやって撮ったんですか〜〜??私にも教えてください!!

相葉

ふむふむ、この写真はね……こうやって、かくかくしかじか……

カメラ
女子

きゃ〜!本当に撮れた〜〜!!相葉さん素敵♡

相葉

そう?でへへへへ……

ってな感じなシチュエーションだってあるかもしれない。何人かで一緒に写真を撮りながら町歩きをするフォトウォーク、最高かよ。

というわけで、今回は4月20日(土)に那覇市で開催するフォトウォークのイベント告知記事となっております。

 

“夏のかおりを探しに「#残したい沖縄」フォトウォーク”を開催します!

今回、2019年4月20日に沖縄県那覇市内でフォトウォークを開催いたします!!
そしてこのイベントは私たち「おきなわマグネット」だけでなく、那覇市久茂地にあるコワーキングスペース「Okinawa Dialog」、沖縄のライターコミュニティ「OKINAWA GRIT」との3団体合同開催となります。

3団体での合同開催ということで、フォトウォークも3箇所で同時開催をします!

 

①チーム「Okinawa Dialog」はとまりん付近で夏を感じるフォトウォーク

チーム「Okinawa Dialog」がみなさんをご案内するのは那覇市泊(とまり)。渡嘉敷島や久米島などの離島を繋ぐフェリー乗り場「とまりん」周辺を歩きながら海などを中心にフォトウォークをしていきます。夏を感じるにはぴったりのウォーキングコースです!

– 同行する主要メンバー  –

コワーキングスペース「Okinawa Dialog」管理人の水澤さんがみなさんと一緒に回ります。

 

②チーム「OKINAWA GRIT」は首里付近で歴史と文化を一枚に残すフォトウォーク

チーム「OKINAWA GRIT」がみなさんをご案内するのは那覇市首里。首里城などをはじめ、歴史と文化を感じることのできるスポットを中心にフォトウォークをしていきます。昨年末に漆の塗り直しが完了したばかりの首里城をぜひこの機会に写真に収めてみたい!!そんなウォーキングコースです。

– 同行する主要メンバー  –

「OKINAWA GRIT」代表、Feel OKINAWA」期間限定編集長のみやねえさんがみなさんと一緒に回ります。

 

③チーム「おきなわマグネット」は牧志公設市場で食と人情溢れるフォトウォーク

我々チーム「おきなわマグネット」がみなさんをご案内するのは那覇市牧志。国際通りから中に入ると、「第一牧志公設市場」が見えてきます。ここ牧志公設市場周辺はまさに那覇の食の台所!様々な食材や、食べ物を堪能することができます。

またノスタルジックを感じさせるお店や建物、人情溢れる地元の方々とのふれあいを感じることのできるウォーキングコースです。

 

– 同行する主要メンバー  –

私です。おきなわマグネット編集長の私です。みなさんと一緒に牧志公設市場付近を回りたい!!

以上の3団体が同時に3箇所でフォトウォークを開催します。参加できるのはひとつ!あなたはどのコースを選びますか?

 

フォトウォークには琉球放送株式会社さん(RBC)に後援いただきます!

さて突然ですがみなさん。このCM見たことありますか?

 

 

4月1日から沖縄県内で放送されているCMです。

琉球放送株式会社さん(RBC)で6月26日に特別番組「おきなわMOSAIC」が放送されます。
番組放送に向けて「#残したい沖縄」というハッシュタグを使い、沖縄県内、県外、そして世界中に住むウチナーンチュのかたたちに、どれだけ時代が変わっても残したい沖縄の魅力をTwitter、Instagramで呟いてもらう「RBC #残したい沖縄 プロジェクト」を開催中です。

おきなわMOSAIC  – 番組内容 –

現代に生きる人々が、時代の変わり目にあって、何を大切にし、
どのような沖縄を未来に残したいと願っているのか…
一人一人の思いをモザイクのように拾い集めて、
新しい時代の「沖縄白書」を作るプロジェクト番組。
新元号が発表される4月1日から投稿を募集し、
6月26日のテレビ生放送に至るまで、琉球放送では、
テレビ・ラジオ・WEBで県内外、世界のウチナーンチュたちの
「残したい沖縄」を紹介します!

 

写真のテーマは「#残したい沖縄」

ここまできたら、予想は付いているでしょう!
今回のフォトウォークのテーマはもちろん「#残したい沖縄」。

まさに今この瞬間にRBCさんが開催しているハッシュタグキャンペーンとコラボレーションをし、今回のフォトウォークでみなさんと一緒に「#残したい沖縄」を撮っていこうと思っています。

「Okinawa Dialog」と一緒にとまりん周辺で、「OKINAWA GRIT」と一緒に首里周辺で、または私たち「おきなわマグネット」と一緒に牧志公設市場周辺で「#残したい沖縄」を探すフォトウォーク。

それが”夏のかおりを探しに「#残したい沖縄」フォトウォーク”です。

 

「#残したい沖縄」についてはSNSをご覧ください。

Twitter:@RBC56484321
Instagram:@nokoshitai

 

イベントに参加していただいたみなさんの写真で「#残したい沖縄フォトウォーク」写真展を開催します!

当日参加いただいたみなさんが撮影した写真を一人一枚ずつ選んでいただき、その写真を後日「Okinawa Dialog」にて開催予定の「#残したい沖縄フォトウォーク」写真展で展示させていただきます。

撮影した写真のレタッチは私たち運営のほうでさせていただきます。(自分でレタッチをしたいという方は当日運営スタッフのお伝えください。)

 

開催情報・参加方法はこちらをご覧ください。

– 開催情報 –

今回、[おきなわダイアログ][OKINAWA GRIT][おきなわマグネット]の3社合同でフォトウォークを開催します。それぞれの団体が那覇市のスポットに行き、「#残したい沖縄」をテーマに撮影しながら、お散歩を楽しむイベントです。

当日は、琉球放送番組チャレンジ企画「#残したい沖縄 プロジェクト」と共創して、Twitterにて「#残したい沖縄」で投稿していきます。沖縄の夏のはじまりに、特別な一枚を撮りにいきませんか。

【開催日】
4月20日(土) 15:00〜17:00

【集合】
現地集合(詳しくは下記をご覧ください。)
①Okinawa Dialog:コワーキングスペース「Okinawa Dialog」前
②OKINAWA GRIT:首里城の守礼の門前
③おきなわマグネット:牧志公設市場の隣「パラソル通り」

【解散場所】
おきなわダイアログ

【参加費】
500円(後日、展示会費用として)

【持ち物】
カメラ、スマートフォン、お持ちであれば三脚やストロボなど

【参加資格】
プロカメラマン、アマチュア問いません。写真を楽しみたいかた、写真で交流をしたいかたぜひご参加ください。

【参加人数】
30名(各コース約10名ずつ)

– 参加方法 –

参加申し込みは以下リンクからお願いいたします。
Facebookイベントページから申し込む。
お申し込みフォームから申し込む

 

これを機会にカメラ・写真好きなかた、これから写真もっと撮っていきたいかたと一緒に定期的にフォトウォークなど開催していきたいのでぜひご参加ください♫

このイベントをきっかけに沖縄県内でカメラ・写真好きなかたとお知り合いになって、定期的にフォトウォークを開催し、盛り上げていきたいと考えております!!

カメラ買ったけどあまり使っていない、写真撮影に自信がないけどもっと極めたい!というかたなどもぜひご参加ください♫

お待ちしております。