Now loading...

沖縄ランチの必須アイテム「ランチマップ」とは?お昼ご飯を楽しくお得にグレードアップできる魔法のマップの謎に迫る!

シロマユウノスケ

2017.12.20

ハイサイ!ユウノスケです!

面倒くさがりの大学生である僕は、売店へお弁当を買いに行く面倒くささから逃げ、さらに混んでいる学食には一切近づかず、毎日ランチタイムには自家製ポークたまごおにぎりを食らう日々を過ごしています。

さすがに僕も思います。

ランチタイムをアップグレードしたい!」と。

ポークたまごおにぎりばかり食べていると栄養バランスを崩しそうですし、混んでいる学食には近づきたくないというポリシーは崩さずに。

そんな日々を送っていると、数少ない大学の友人から「ランチマップマジで熱いわ!!もう俺これに載っているところでしか飯くわねぇ!」と言われて紹介されたのが、ちゅらグルメさんが提供する「ランチマップ」!

なんだか、ポークたまごとはおさらばできそうな予感…!!

今回は、ランチタイムを楽しくしてくれそうな「ランチマップ」の説明から活用までレポートしていきます!

注目すべき沖縄のランチ事情!

IMG_7077 (1) 2

ランチマップをレポートしていく前に、まずは沖縄のランチ事情から説明していきますね。

熱くて長い夜が楽しいイメージがある沖縄ですが、カフェやホテルが多いので意外とランチタイムも熱い地域となっています。

リゾートホテルのレストランもランチタイムは、お得な値段で楽しむことができますし、カフェランチも気軽に楽しむことができます!特にリゾートホテルのランチは、地元民から大人気!それぞれの地域にお気に入りのホテルやみんなから大人気のホテルがあります。

うちなんちゅの感覚としては、「ホテルはランチを食べにいくところ」というのも言い過ぎではないのではと思えるほど!

ディナーで行きたいなって思っているお店でも、ちょっとランチでお試ししてからディナーでいくか考えよう!ということもできますよね。

また、基本的に車移動なので会社員の方でもお昼はカフェランチに行きやすかったりも!久茂地などの公共交通機関を利用して通勤する人が多い地域なら、もちろん徒歩圏内に素敵なカフェがいくつもあったりと、それはそれで楽しみ方があります。

しかも、相場は600~1,000円くらいで1,000円でお釣りがくるお店が多い印象。県外だとちょっとした定食屋さんでも1,000円前後になってきますが、沖縄ではおしゃれなカフェでランチをしても1,000円よりちょっと安い場合がありますよ。

IMG_5109 (1)

ランチタイムに人の動きのある場所ですので、飲食店も盛り上がり、素敵なお店が増えてきています。

ちゅらグルメ「ランチマップ」の秘密に迫る!

lunchmap_003

さて、ここからが本題!ランチマップの存在を解明していきたいと思います。

ちゅらグルメ「ランチマップ」とは?

lunchmap_004

ランチマップとは、「毎日のランチを¥500に。」というキャッチコピーのもと、ランチをお得にしてくれる魔法のようなマップ!

1,000円でランチマップの本を購入すると、数多い登録店で食べるランチを500円にしてくれるというもの!みんなが知っていてよく利用するような大人気店ももちろん掲載されており、お得な値段で様々なお店のランチをいただくことができます。

いつもの通り道にこんなに美味しそうなお店があったのか!」と、新しいお店を発見することも!ランチ選びって意外と面倒なので、これ一冊でパパッと調べてお得に済ませるというのはありですね。

それぞれのお店で3回まで利用することができます!一回きりのクーポンじゃないというところが嬉しいポイント、だいたい1冊の有効期限が4ヶ月なので、色々なお店に行ってみることを考えると、ちょうどいい回数です。

中には「プレミアムランチ」というジャンルで、普段なら2,000円近くするちょっぴり高級なお店のメニューを1,000円で頂けることも!ランチとしてはすこし高いかもしれませんが、プチ贅沢をさらにアップデートできるというのも素敵です。月に一度か二度くらいなら利用したいかも!

さらには、ランチバイキングのクーポンまで!390円オフということで、大胆な割引には感じないかもしれませんが、他で発行されたクーポンよりもすごくお得な印象です。リゾートホテルのバイキングのクーポンまでラインナップされており、これには驚きました!使えるお店が多いメリットは強いですね〜♪

本のタイプとWeb版がリリースされていて、それぞれ使い方がちょっとだけ違っていて都合のいい方を選ぶことができます!Web版の詳しい説明は後ほど!

本のバージョンは地域によって5種類発刊されていて、以下5つのエリアのランチマップが存在します。

◯久茂地エリア
◯新都心・首里・浦添エリア
◯小禄・豊見城・島尻エリア
◯宜野湾・中城・西原エリア
◯北谷・沖縄市・北中城・うるま市エリア

(2017年11月1日~2018年2月28日が有効期限のものを参照)

自宅や学校、職場のエリアに合わせて購入すると利用しやすくなります!本の価格は1冊、税込1,000円となっていますので、利用できる回数と照らし合わせていくつか購入してみてもお得に楽しめますよね。

いくつか利用にあたってのルールがあったのでまとめてみました!

①MAP1冊につき1名様のみご利用

ランチマップを1冊買って、2人で共有ということはできないようです!例えば、普段カップルでランチに行くというような人なら、それぞれ1冊ずつ購入する必要があります。1冊で一人だけの利用でも、2人の合計金額から考えたらすごくお得なのかなと。

②1店舗あたりの利用回数は3回まで

それぞれのお店は3回まで利用することができます!使うたびにスタンプが押されて、そのスタンプがたまると、そのお店で利用することはできないという使い方。ずっと使えたらお店って儲かるのかな?って勝手に心配してましたがこれなら大丈夫そうです(笑)。

③店舗によって利用できるメニューは決まっている

 
いくつかのメニューが決められていて、その中から選ぶことができるお店やお得な限定のセットを注文できるお店まで様々!掲載店が良心的なのか、どこのお店も看板メニューがお得に食べられる感じなので、嫌な感じは全然しません。

④時間が決まっているお店もある

営業時間のうちいつでも使えるお店も多いですが、使える時間が決まっているお店もいくつかあります!ご利用の際は、注意してください。

などいくつかのルールがありますが、取り立てて普通に使う分にはあまり制約を受けない感じがします!何をどう考えても普通にお得で便利です。

ちゅらグルメ「ランチマップ」ってどのくらいお得なの?

lunchmap_005

どれくらいお得なのかというのが一番気になるところですよね!

お店によってまちまちですが、700円~800円のメニューを500円で食べることができるというお店が一番多く、200円〜300円お得になるということが多いようです。ランチにしてみるとこの300円ってだいぶ重い金額になってくるかと思うので、すごくお得な印象…!!

中には1,000円のメニューを500円で提供してくれるお店も!これにはかなり驚きますね!だって半額が3回も味わえるんですよ!これを2回注文するだけでも、ランチマップの購入代金の元を取ることができます。

平均の割引額から考えると、3回〜5回でランチマップを買うときに払った1,000円分の割引が受けられて、太っ腹なお店に通うと2回で元が取れるというお財布に優しすぎる仕組み…

仮に平日に毎日利用したとして、1週間で元を取ることができます!まさかこんなにお得だとは!友達が興奮しながら紹介してきた意味が分かってきたような気がします。

Webバージョンと本バージョンの違いは?!

lunchmap_006

「ランチマップ」には、書籍の形になっているものとWebバージョンがあります!

会員登録して使うもので、名前・メールアドレス・生まれた年・住んでいる市町村・勤務地の市町村とお支払い情報を登録してスタート。お支払いは、クレジット決済かキャリア決済を選択することができて、どちらも手間がかからない方法なのが嬉しいです。

料金は月額540円で、月に30枚のクーポンが使えるという仕組み。書籍のものとはちょっとルールや仕組みが違うので、メリットとデメリットをご紹介します。

ランチマップweb版のメリット

 ①全ての地域を利用することができる
 ②スマホで全て管理することができる
 ③オンラインの情報なので、地図などが見やすい
 ④友達に月3回までクーポンをプレゼントすることができる(自分のクーポンは消費される)
 ⑤お気に入り登録などお店の管理がしやすい

ランチマップweb版のデメリット

 ①月30回という制限がある

以上がメリットとデメリットと考えられるものです!

メリットが多いので多くの人にはWeb版の方があっているのかなと思います。デメリットも月3回以上利用すれば割引額で元は回収できそうですし、上限である30回もそんなに利用する人は少数だと思うので、デメリットはほとんどないといえるでしょう。

そしてWeb版がすごくいいと思ったのが、「沖縄全域で利用できること」!

書籍なら「新都心・首里・浦添」と「北谷・沖縄市・北中城・うるま市」と「宜野湾・中城・西原」で別れているいるので、意外と地域をまたぐことが難しい…例えば、宜野湾に住んでいる人は、宜野湾、浦添、北谷というところが近場で、遊びや生活のエリアになっているかと思いますが、書籍だと3冊購入しないといけないのでちょっと大変ですよね。

でも、Web版ならどこへ行っても利用可能なので、お得にランチを楽しむことができます。

ランチマップと併せてチェックしたいサイト「ちゅらとく」とは?

lunchmap_007

せっかくなのでランチマップを製作する「ちゅらとく」もご紹介させてください!

「ちゅらとく」とは、株式会社パムさんが運営する、「沖縄県民のおでかけを応援するサイト」というテーマのもと、うちなんちゅのためのおでかけ情報がまとめられたサイトです。

うちなんちゅが沖縄内で旅行するための情報やレジャー・イベント情報、イルミネーションなどの季節ごとの催しなどがまとめられていて、沖縄生活を満喫するためにぜひ活用したい記事が数多くあります。

chura_to

中でも必見なのが、県外からの観光客の旅行が落ち着く冬ごろには、リゾートホテルに格安で滞在できるプランなどが紹介されていること!ランチも含め、沖縄に住んでいるからこそ楽しめる沖縄がありそうです。移住を考えている方は、観光地である沖縄のもう一つの楽しみ方に注目しながら移住を検討してみてもいいかもしれません。

ちゅらとくがウチナンチュに愛される3つの理由

実際にうちなんちゅに活用されていること間違いなしな「ちゅらとく」が愛される理由を考えてみました!僕も今まで意識せずに利用していたことに気づいて驚きです!

①「マンネリ化してしまう週末」問題を解決!

観光地、リゾート地として有名な沖縄ですが、実際に住んでみるとやはり小さな島ですので遊びがマンネリ化してしまうという問題も事実として存在します!リサーチをサボっているうちなんちゅが多いだけという説も有力(笑)。

そんな深刻な問題を解決してくれるのが「ちゅらとく」!頻繁に細かく更新されているので、季節ごとの楽しみであったり、お得な数量限定なキャンペーンなどの情報が常に最新で飽きさせません。

また、これは肌感覚にはなりますが、県内旅行も意識しているからなのか、他の情報まとめ系のサイトとはちょっと違う切り口で、うちなんちゅはあまりそういう遊びはしないけど観光客よりはローカルというような「観光客とうちなんちゅの間」のような遊び方を提案してくれるような記事が多いです。

②いつもより贅沢な週末を過ごすことができる

先ほどもお伝えしましたが、お得なリゾートホテルのプランの情報や限定のランチの情報などが豊富なので、いつもよりちょっと贅沢な週末をいつもの週末と同じくらいかそれよりちょっと安いくらいの予算で体験できます。

現地に住んでいるというアドバンテージがある分より格安でリゾートを楽しめるので、その特権をアシストしてくれるというのは嬉しいですよね!うちなんちゅでは意外と気づいてない部分かもしれないので、ぜひ積極的にチェックしていきたいです。

③うちなんちゅに最適化された旅情報

沖縄県内での1泊2日旅行やアクティビティ、ビュッフェやディナーなどのプランを県民限定価格の格安で、しかもサイト内から直接予約で利用することができ、ついついおでかけに行きたくなっちゃうサービスが展開さています。

おきなわマグネットを読んでいる移住希望者の方でも、ちゅらとくで紹介されているプランを見たら、移住を即決してしまいそうですよ!(笑)

実際にランチマップを使ってみた!

lunchmap_009

ランチがすごくお得になることが分かってきたので、さっそく使ってみることに!

いざ!「RuLer’s TACORICE」さんへ!

lunchmap_010

お店の前にあるバス停でバス待ちをしている女子高生の目を気にした自撮り顔になってしまいました(笑)。

今回選んだお店は、タコライス専門店の「RuLer’s TACORICEさん!

ランチマップの書籍版だと、「宜野湾・中城・西原エリア」のものに掲載されています!

笑顔はルーラーズから。」を合言葉に、タコライスで誰にとっても楽しいファストフード店を展開するお店。

カフェのようにおしゃれなタコライス屋さんで、地域の学生から会社員、さらには有名人にまでルーラーズファンのいる大人気店!フォトパネルがあったりと楽しい工夫もあって、素敵です。

実際に店内に入ってみると、学生や会社員の方など職業も人数も様々で、中にはお一人で来ていた女性もいて、どんな人からも愛されているんだなと感じました。

さらにすごいのが、取材中に自分のInstagramのストーリーズにルーラーズの様子を投稿してみところ、「このお店前から気になっていた!」とか「このお店好き!」というようなコメントが届いて、ルーラーズの人気を体感。

実は僕も大学の昼休みに時間がなくてもテイクアウトすることがあるほど、ルーラーズ大好き!一人でも行く唯一のお店です(笑)。

さて、ルーラーズ愛が出過ぎちゃいましたが本題に!

ルーラーズさんでランチマップを使って注文できるメニューは?

lunchmap_011

ルーラーズさんでランチマップを使うと注文できるのが、「チーズタコライス(ドリンクコンボ)+ポテトSサイズ」!

ルーラーズさんのメニューの中でも、一番オーソドックスなタコライスで、「まずは基本のタコライスを食べてもらいたい!」というところから、このメニューをランチマップに掲載しているのだそうです。

通常700円のところをワンコインの500円でいただくことができるだけでなく、ランチマップの中でも珍しい、営業時間内ならいつ行ってもクーポンを利用できるというお得感もあります。

ランチマップの使い方はめちゃくちゃ簡単

lunchmap_012

ルーラーズさんは、カウンターでオーダーをしてから座席で待つというスタイルなので、カウンターで注文する際に「ランチマップを使いたいです!」と伝えると利用することができます。

注文する際、ランチマップにスタンプを押してもらいます!ランチマップのページを開いてスタンプの数をチェックしてもらって三回以内なら利用可能。

そして、ドリンクを選んで500円を支払い注文完了です!

驚くほどスムーズに注文が完了しました!メニューが決まっている分悩む時間が要らないのでいつも以上にスムーズに注文することができるという、思わぬメリットも。

RuLer’s TACORICEの「チーズタコライス」!

lunchmap_013

さあ、あとは美味しいタコライスをいただくだけ!テーブルについて5分もしないくらいで、すぐに料理が運ばれて来ました。

さすがタコライス界のファストフード、安くて、早くて、美味しい、だけじゃなくおしゃれ!

サルサソースは好きなだけかけることができました!辛いもの好きな僕にとっては嬉しいサービスです。

気になるお味は、ミートとチーズの味がマッチした美味しさが特徴。実は沖縄名物タコライスは有名店がいくつかありますが、意外と大胆な味付けで大味。しかし、ここのタコライスはしっかりと作り込まれたクオリティで、一つの料理として完成されています。

ルーラーズさんでは、タコライスに合うトッピングがたくさん用意されていたり、オリジナルタコライスメニューも多いですが、オーソドックスなチーズタコライスもやっぱり美味しいです。

これはルーラーズのことを知っている友人の多い僕ならではの情報となりますが、他のタコライス屋さんはコスパやボリュームについて話されることが多いですが、ルーラーズは「美味しさ」について話されることが多いです!もちろんお値段もお手頃ですが!

そして、カリカリでスパイシーなポテトの美味いこと!危うく、単品でポテトだけ追加オーダーするところでした…(笑)。大事なことなのでもう一度。ポテトが美味い。いや、ポテトも美味い。

ドリンクは僕個人の意見では、コーラやドクターペッパーなどの炭酸がおすすめです!タコライスと超合います!

美味しすぎてすぐにペロリ!

あとは、帰りがけにカウンターに向かって「ごちそうさまでした!」と言って帰ると、ランチマップを利用したランチが終了。

ルーラーズの店員さんはなぜかイケメンと美女が多いので、ここでカウンターに向かって「ごちそうさまでした!」と言って帰るのがポイント。何度も通って、声かけをして仲良くなろうという作戦。しかも、元気よく明るく返事をしてくれるので、お昼休憩の最後に「午後も頑張ろう!」という気持ちで、授業やお仕事に戻ることができますよ!

オーナーさんにランチマップについて聞いてみた!

lunchmap_014

ランチマップに掲載する飲食店さんからお話を聞きたい!」ということで、RuLer’s TACORICEのイケメンオーナー、渡久地さんにインタビューしてみました!!

僕が今まで会った地球人の中で一番かっこいい方、男でもちょっとドキドキします…!!

という、僕の恋心はさておき、ランチマップについて飲食店さんの視点からお話を!

shiroma__シロマ

ランチマップを利用する人って1日にどれくらいいますか?

atsushi渡久地

1日だと多いときは10組を超えるくらい利用者がいらっしゃいます。基本的にはほぼ毎日利用者の方がいらっしゃる感じですね!結構多いですよ!

shiroma__シロマ

そんなにいるんですね!びっくりです!例えば、どんな人が多いんですか?

atsushi渡久地

いろいろな属性の方が利用してくださるんですが、近くに大学が2つあるので大学生が多い感じがします!他にも女性の方も多く利用されていますね。

shiroma__シロマ

大学生の財布にワンコインランチはやっぱり嬉しいですからね!Web版の利用者も多いですか?

atsushi渡久地

書籍のものとWeb版のもの、半分ずつという感じですね!

shiroma__シロマ

書籍版の方が多いかと思っていたので意外です!ランチマップに掲載するきっかけはどういったものですか?

atsushi渡久地

ランチマップを製作する会社に友人がいて、そのご縁で掲載させていただいたのがきっかけでした!それからは継続して何度も掲載させていただいてます。

shiroma__シロマ

やっぱり沖縄でのお仕事はご縁が大事ですね!お忙しいところ、お答えいただきありがとうございます!

atsushi渡久地

こちらこそありがとうございます!またぜひ食べに来てくださいね♪

結構利用者も多くて、色々な利用者がいるそうなので、誰でも利用しやすいのではないでしょうか。また、意外にもWeb版の利用者も多いそうですね!やっぱり手軽に利用しやすいという感じが支持されているのかもしれません。

沖縄ランチの必需品「ランチマップ」まとめ

lunchmap_015

以上、ランチマップ体験記でしたが、いかがでしょうか?使って見た感想としては、普通のクーポン感覚で使えるし、たくさんのお店で使えるしいいなーと思いました!ランチマップ掲載店が近くに多い人は特にいいかもしれませんね!

ランチマップを使うべきメリットとどんな人にオススメかまとめてみました!

1.外食でランチを食べる機会が多い人にとってはとにかくお得

ランチマップは書籍版なら1,000円、Web版なら540円先にお支払いすることになります。この料金の分の割引を受けることができそうなら、買うor登録が絶対にお得だと思います。

ただ、書籍版なら4ヶ月ごとの有効期限、Web版なら1ヶ月ごとの課金という料金が発生するタイミングがそれぞれありますので、その期間内にどれくらいランチマップを利用できるかご検討の上、購入した方がいいかなと思います。

普段行かないようなお店にもチャレンジできる!

ランチマップならそのエリアのお店がたくさん載っているので、いつもの「今日のランチどこにしようかー」というストレスを軽減してくれると思いますし、普段行かないようなお店も選択肢に入ってくるので、今よりも楽しいランチタイムになるんじゃないでしょうか。

また、500円でお試しできるので仮に自分の好みと合わなかったとしても、後悔を減らすことができますよね。

ランチに出る機会が増える!

ランチマップがあるからという理由で、外でランチを食べようかなと思うことも増えることでしょう。実際にルーラーズのオーナーさんに聞いてみたところ、ランチマップ巡りをしているお客さんも多いそうなので、やはりランチマップがお昼ご飯を盛り上げているようです。

以上、ランチマップレポートでした!気になる方は、書籍版かWeb版を購入してみてください!

lunchmap_004

おきマグ公式LINE@

LINE@で友だち登録して
「シロマユウノスケ」さんの
他記事を読もう!

LINE 友だち追加

おきマグをフォローして
沖縄の移住情報をゲット!