Now loading...

沖縄発映画「ココロ、オドル」ヒット祈願!映画PR担当者、1泊2日こころおどるツアー

ナガハマ ヒロキ

2017.04.25

DSC_3039

映画「こころ、おどる – Kerama Blue –」はご存知でしょうか?2015年に制作された短編作品で、国内外の映画賞を受賞しました。このたび、その作品が「ココロ、オドル」として長編化されます。

舞台は慶良間諸島にあるオバァと孫息子が営む民宿。そこに海外から夫婦がやって来ます。二人の中に生まれた不協和音が、慶良間諸島の海の美しさ、そしてオバァ達のホスピタリティによって調和されていく姿を描いたヒューマンドラマです。

申し遅れました、この映画のPRを担当しています、中司(なかつかさ)です。

kokoro-(1)
映画「ココロ、オドル」は県内で数々のヒット作を出している岸本司監督の最新作です。僕は沖縄発の映画で全国ヒットを目指すべく広報をさせていただいています。

DSC_2838

人間の不器用な愛くるしさや優しさが詰まったこの映画を観て、みなさんにも心躍って欲しいんですよねぇ。

 

 

 

こんにちは、この記事を書いていますライターのナガハマです。中司さんが世間に心躍って欲しい気持ち、十分伝わりました。それと同じように、中司さんにも心躍って欲しいと思っています。

 

ナガハマナガハマ

中司さん

中司中司

はい?

人はどこまでココロ、オドルのか

「映画ヒット祈願!PR担当者、1泊2日こころおどるツアー」開催です!

 

中司中司

なんですかそれ?

kokoro-(2)

・ルール説明
これから中司さんには、血圧・心拍計測器を装着してもらいます。
1泊2日の日程中、様々なココロ、オドルイベントが起こります。
どのイベントが一番、血圧・心拍が上がるかを、ただただ見ます。

 

中司中司

映画PRしてくれるんですか?今ちょうど映画をPRするためにクラウドファンディングに挑戦していて…

ナガハマナガハマ

じゃあこれを装着してください。心拍が100超えたら、宣伝タイム設けます!

DSC_2684のコピー

こちらの機械を中司さんに装着していただき、中司さんにはココロ、オドル体験をしていただきます。こちらの数値が100を超えたら宣伝タイムを与えましょう!!!

中司中司

それなら…やりましょう

使命感をたぎらせている中司さん。とりあえず、今日はもう夕方なのでまずは宿にチェックイン。明日プログラムは用意しているので、休息して翌日に備えましょう。

こころおどる体験 その①「裸ペチペチ!!」

とはいえ、あまりどんな体験をしていただくか、はっきりと決めていなかったため、1日目は普通に楽しくご飯を食べお酒を飲み、だらだらとホテルの部屋で過ごすコトに・・・・

DSC_2210

せっかく中司さんに2日間も時間をいただいたのに、1日目が何もなく終わるのは、申し訳ない・・・・

漢、ナガハマ。中司さんに最高の”体験”を提供しなければ・・・・

 

 

 

やっぱり何もしないのも勿体ないので、有るもので何かやることにします。
というわけで、ホテルの部屋で散々飲んだあと、シャワーを浴びている中司さんの元へ乱入!!

DSC_2218

 

ナガハマナガハマ

幕開けです!さあ!心拍数計を装着してください!!いきますよ!!!

中司中司

ちょ、ちょ待って!これ雑でしょ!痛い!ダメ!ダメダメ!!ちょ待って、見られたくないっ!

 

gakeo_gif3_1_2-iloveimg-compressed

なぜ、彼はこれほどまでに股間を見られたくないのでしょうか。タトゥーでも入れているのでしょうか。小籠包みたいな形でもしているのでしょうか。

 

ナガハマナガハマ

計測結果は…心拍66・血圧108でした!

kokoro-(3)

全然ダメでした。本当は平常心だったということが分かって、少し怖さすら感じました。今回のチャレンジ、PR失敗です!

中司中司

おやすみなさい・・・・・

 

こころおどる体験 その②「ヤギとポッキーゲーム!」

ナガハマナガハマ

おはようございます

中司中司

はい

ナガハマナガハマ

このへんにヤギが居るそうです

中司中司

はい

こんにちは、ヤギさん。(僕が以前に書いたヤギ牧場の記事はコチラ

kokoro-(4)

ナガハマナガハマ

ヤギさんとポッキーゲームをしてもらいます!スケベーなやつですっ

kokoro-(5)

中司中司

いや、本当に動物苦手で。うわ、ヤギ怖いっすね!噛まないですか?うわ、うわわわ!噛まないですよね!?

DSC_2623

kokoro-(6)

ナガハマナガハマ

草食だから基本大丈夫じゃないですか?

kokoro-(7)

中司中司

ウベェ~~~~~

kokoro-(8)

なんでしょう「ウベ~」というリアクションは!
(編集注釈:彼は本当に怖かったようで、なかなか顔を近づけないため、3回くらいやり直しました)

ナガハマナガハマ

計測結果は…心拍156・血圧156でした!

kokoro-(9)

これはいきました!ダッシュした後くらいの心拍出ました。PRタイム獲得です!

中司中司

岸本司監督の新作長編映画「ココロ、オドル」のプレミア試写会開催資金300万を集めたい!との思いでクラウドファンディングをやっています!「沖縄を変えた男」や「ハルサーエイカー」を手掛けた監督を世界の舞台へ!みなさんの一口が沖縄映画界の大きな一歩になります!

応援はコチラ→ https://yuima-okinawa.jp/project/detail/174

こころおどる体験 その③「イルカのステーキ」

ナガハマナガハマ

お腹空いたのでご飯にしませんか?

許田インターチェンジ近くの名護曲にやってきました。こちら大変メニューが豊富で、沖縄の郷土料理を中心とした200種類以上のラインナップがあります。

kokoro-(10)

ナガハマナガハマ

すいません、ソーキそば下さい

中司中司

僕はですね、え~と…

ナガハマナガハマ

ヒートゥありますか?中司さん、ステーキか炒め物か選んで下さい

中司中司

ヒートゥ?何か分からないけど、じゃあステーキで

200種類以上のメニューがあるお店で、2択からしか選べないなんて、我ながら不憫なことをしてしまったと思っています。

ヒートゥのステーキ

kokoro-(11)

ヒートゥとはイルカのこと。沖縄本島北部の名護市を中心に、貴重なタンパク源としてイルカやクジラを食べる文化がありました。地元の博物館にも捕鯨の様子が大々的に展示されています。今でも、商店や直売所でイルカ肉を見かけることがあります。

臭いを嗅いでみる中司さん

kokoro-(12)

一瞬悶絶して、図らずも森進一のモノマネをしてしまう中司さん

kokoro-(13)

食べる人によっては、ヤギ料理以上のクセを感じるのだとか。
頬張ったと同時に、計測開始!

kokoro-(14)

中司中司

ほふ!ほふ!これ、ややクセやっぱありますね~。ク~

ナガハマナガハマ

結果が出ました…心拍106・血圧126でした!告知タイムゲットです

kokoro-(16)

中司中司

ステーキソースでしっかりとした味付けだったし、赤身らしさがありますね。血合い部分のような感じでした。僕いけます!

kokoro-(17)

中司中司

名護市出身の岸本監督が『これまでのキャリアの最高傑作になるかもしれない』と意気込んでいる今回の作品。慶良間の自然の美しい映像も見どころですが、それ以上に人間と人間の心が通う描写に胸が打たれますよ!

応援はコチラ→ https://yuima-okinawa.jp/project/detail/174

こころおどる体験 その④「山田水車屋の手作り絶叫マシーン」

沖縄の大動脈、国道58号線を走っていると、目に飛び込んで来る「ナニコレ珍百景に出ました」という看板。
恩納村山田の山田水車屋さんは、本来は美味しいてびちそばが名物のお店。しかし、もうひとつの名物で目立って目立ってしょうがないのです!

それが、手作りの絶叫マシーン「トルネードバンジー」です。

kokoro-(18)

ワイヤーで吊るして落下させる、空中ブランコ。車のシートなどを再利用して作られています。

kokoro-(19)

これは店主の仲宗根さんが、1人で作り上げてきたものです。
躯体から何から全部、仲宗根さんの手作りです!これはかなりの心拍数が期待できます。スタンバイOK。

kokoro (21)

ナガハマナガハマ

中司さん、最後に言い残したことはありますか~

中司中司

…おっぱ~い!!

…追い込まれて言ってしまった下ネタほど心苦しいものはありません。
それでは参りましょう!

gakeo2-iloveimg-compressed

中司中司

ぁぁああああ”あ”あ”あ”~~~!!!

kokoro-(22)
kokoro-(23)
kokoro-(24)
kokoro-(25)

中司中司

完全にワイヤー切れてぶっ壊れたと思った~~~!!!

落下する時は垂直に落ちるようで、それは衝撃的でした。

nagahama1

ナガハマナガハマ

結果は…心拍エラー・血圧178でした!心拍、エラーです!!

kokoro-(26)

おめでとうございます(笑)上がりすぎて計測不能!!ということで、こころ、おどりましたので告知タイムです!

中司中司

ココロ、オドル。本当に僕が惚れこんでいる映画です。沖縄で作られたこういう作品が、どんどんと全国に配給されていって欲しい。皆さんからの応援を頂いて、新たな沖縄映画の興行の仕組みを作っていきたいです!

応援はコチラ→ https://yuima-okinawa.jp/project/detail/174

こころおどる体験 その⑤「山田水車屋の手作り絶叫マシーン リターンズ」

エラーが出るというこの上ないエンディングを飾れて、獲れ高十分、撤収!と思ったところに次の看板が。

kokoro-(27)

アドベンチャーツルベ?

訊くと、仲宗根さんが1年掛けてコツコツと製作した、巨大ターザンマシンとのこと。

kokoro-(28)

仲宗根さん仲宗根

一度見本を見せてあげるから、これもやっていったら良いよ~

 

 

仲宗根さん、勢いのあまり腰を強打!自ら作ったマシーンのエキサイティングぶりに驚きの表情です。
これを見てドン引きする中司さん。

kokoro-(29)

それではいきましょう!

gakeo4-iloveimg-compressed

あ~、あぁ~。…意外と画が弱い!中司さんの体重が軽くてスピードがそこまで出ませんでした。もっと太っておけ中司!

ナガハマナガハマ

結果発表です。こころ、おどりましたでしょうか。心拍74・血圧127でした。告知失敗!

kokoro-(31)

最後のチャレンジで日常の数値を出してしまいました。

しかし、自分にリミットを掛けない制作欲。未知の取り組みに仲宗根さんは怖気づくことはないのか。

仲宗根さん仲宗根

いや、仕事が仕事を教えてくれるから

このふと出てきた仲宗根さんの言葉に、僕は本当に真っ直ぐに感銘を受けました。
仲宗根さんみたいな方が、本当のクリエイティブなのだと思います。
最後は仲宗根さんのことが大好きになって写真撮影。これまた手作りのパチンコマシーンを持ちながら。

kokoro-(32)

これを持ちまして、「映画ヒット祈願!PR担当者、1泊2日こころおどるツアー」の全日程が終了しました。

中司中司

いや~PR上手くいきましたかね~。実は今回のクラウドファンディングのページでの、熱い思いが込められた文章、僕が書いたものなんです。ここを訪れている読者のみなさん、ぜひ呼んでもらって、気持ちを受け取って下さい!

 

映画「ココロ、オドル」がクラウドファンディングに挑戦中です!!

岸本司監督の新作長編映画の宣伝隊員になってもらうためのプレミア試写会開催資金300万を集めたい!!

kokoroodoru_image
応援はコチラ→ https://yuima-okinawa.jp/project/detail/174

□■□■□■□■□■□

「ココロ、オドル」

【エピソード1】
外国人夫婦が島にやってきた、夫はカメラマン、妻はルーツが島にあった。島に馴染めない夫、妻との関係もギクシャクしていたが、島の美しい自然が夫婦の心を解放させていく。

【エピソード2】
家族と島を棄てた男が、島へ帰ってきた。しかも会社の金を横領して。
男はその金をもとに離れていた息子と共に海外への逃亡を計画するが、息子の気持ちはもはや男からは離れていた。そこへ捜査の手がのびてきた。

【エピソード3】
島で結婚し、島に身をうずめているサバニ職人。しかし、その妻が男を作って島から出ていった。残されたのはサバニ職人と妻の連れ子の娘。娘との関係も冷えきっていた。そんな中、妻と島を出たはずの男が島に戻ってきた。

□■□■□■□■□■□

 

結局、一番ココロが踊っていたのは・・・・

今回、映画「ココロ、オドル」の映画PR担当者の中司さんにココロ、オドル体験をしていただきました。

 

DSC_2256

雑な、裸ぺちぺちや

 

kokoro-(8)

ヤギとのポッキーゲームや

 

kokoro-(24)

手作りクリエイティブなゆえ不安だらけの絶叫マシーンや

 

DSC_3039

アドベンチャーツルベという、シュールな名前のマシンまで

様々なココロ、オドル体験をしていただきました。

 

 

しかし、結局のところ一番ココロ、オドル体験をさせてもらったのは、

 

 

 

 

 

nagahama2

私、ナガハマでした。ありがとうございました。