Now loading...

ハワイの姉妹都市の久米島でフラダンス!?沖縄の離島の感動体験に潜入!

鈴木 サラサ

2016.10.25

sarasa_sm

こんにちは!沖縄と泡盛が好きすぎて沖縄へ移住検討中の鈴木サラサです。

現在は東京に住んでいるのですが、この度、おきなわマグネットの編集長から「移住前に沖縄へ遊びに来てよ。」と言われたので、やってまいりました。

そして沖縄の那覇空港へ降り立った途端、送り出されたのは沖縄県の離島、久米島

WOW!OKINAWA – 沖縄感動体験プログラム –という沖縄県の感動体験プログラムのモニターツアーに参加してきました。

ちなみに、この感動体験プログラムのモニターツアーは9種類あって、私が参加してきたのは、

「ハワイ島と姉妹都市の島「久米島」でレッツフラダンス」

というモニターツアーです!

 

なんで久米島でフラダンスかって?

実は…久米島は、ハワイ州コナ市と姉妹都市提携を交わしているんです!また、島全体が県立自然公園に指定されている程、豊かなで美しい自然に恵まれている島で、どことなくハワイ島の大自然に似ているような気も… 滞在中にハワイアンフェスティバルも開催されるそうで…フラダンス三昧な旅になりそう♪

私ですか?

もちろんフラダンス、やったことありません…!(ドヤ)

 

1日目- フラダンスと泡盛と私

久米島空港では現地の方々が手作りのレイでお出迎えしてくれました!嬉しい!

(半分寝ぼけている私)

 

出迎え

台風接近中のニュースが嘘かのように晴れて暑い久米島!

さとうきび

これはきっとフラダンス日和だ~!(フラダンスへの知識が0の為大体のイメージで言ってます)

ホテルにチェックイン後、着替えて早速ワークショップへ。

今回はフラダンス教室の生徒さん達(約20人)と一緒のツアー。

フラダンス未経験者は私を含めてたった4人…(不安すぎる)

フラダンス用のスカート(パウスカート)を借りて履くも、先生から「位置が高いよ!もっと下げて!」とのご指摘。

1

なるほど。フラダンスは胴長スタイルなんですね。(違う)

練習曲は今巷で大人気の某”浦島太郎さん”が歌っている「海の声」 先生がフラダンスのステップの紹介をしてくれるのですが…

ハワイアン語?を初めて聞く私にとっては全て謎の暗号にしか聞こえません…

周りの生徒さんも親切に教えてくれて、なんとか覚えることが……できてません。笑

それでも練習曲が日本語の歌詞だったので海、風、山、川など歌詞の言葉を表現するような振り付けでとても入り込みやすかったです。

2

入り込みすぎて皆さんと違う方向に向かっている私

 

3

入り込みすぎてお化け

(怖っ!)

4

入り込みすぎてもはや見るのを拒否

(フラは心で感じるものです)

5

何かが圧倒的に違うポーズ

 

6

終わり良ければ全てよし

(お疲れさまでした〜)

 

2時間程のワークショップを終えて 人生初フラダンスをやりきったつもりで大満足な私

ここで先生から驚愕の一言

「では、明日の本番頑張りましょう!!!!」

 

(本番って何ですか…??)

 

先程の本番と言う言葉がひっかかりながらも、フラダンスでかいた汗を流しに“バーデハウス久米島”へ

ここは久米島の海洋深層水を使ったプールのあるスパ施設で、久米島の美しい海を眺めながら疲れを癒すことができます。

プールの塩素の匂いが苦手な私でも一生入っていたいと思えるほど優しいやわらかいお水です… (ちなみに久米島の海洋深層水美味しすぎて2リットルのペットボトルを毎日2本消費していた私)

とにかく目の前に広がる海が絶景なんです!

7

バーデハウスで汗を流した後はレストハウス畳石でBBQ!!!!

そうです、この時を待っていたんです!(ただの食いしん坊)

8

(ちょっと待って、私以外全員沖縄の方なんですが一番黒い気が…)

9

オリオンビールでかんぱーい!(本日のハイライト)

地元の方や参加者の皆さんとおしゃべりしながら、満月の下BBQ (風が気持ちいい…なんて幸せな時間なんだろう…)

10

誰からともなく、フラを踊るみなさん…

本当にみなさんフラが好きなんですね…

そうです、私が泡盛を飲みながらフラ見物をしていたこの穏やかな時間も皆さんは練習をしていたんです…

2日目- 久米島ハワイアンフェスティバルに挑む!

早朝からみんなで近くのビーチへ行きビーチクレンジングと言うセレモニー 心と身体を浄化するフラの儀式だそうです。

先生が海に祈りを捧げ、その後一人ずつ呼ばれて祈りの言葉を唱えてもらいながら葉っぱで身体を撫でられます。

11

寄せては引く波が足下の砂をさらっていき、潮風が体を揺らし通り過ぎていく…

目の前の自然と自分を遮るものは一切なく、あたたかな朝日が昇っていく…

(すぐ入り込んじゃうんですよね)

12

神聖な私誕生!!!!(久米島ver)

 

13

その後更に神の領域に近づくため(本当はレイメイキング用の植物採取の為)ニブチの森へ。

ガイドをやってくれるのは山の名人、保久村昌欣(ほくむらしょうきん)さんです。

14

(ちなみに着ているのはショウキンTシャツ…よくわからないけど欲しい)

ここで謎の美味しそうな赤い実を発見しました。

15

早速拾おうとすると…

ショウキンさん「お嬢さん!触っちゃだめ!死ぬぞ!」

 

いやいやいやいや!!!!もう触っちゃったし!死ぬって…怖!!!!!

 

ショウキンさん曰く、この実(オキナワキョウチクトウと言う植物)には食べたら死に至る程の猛毒があるらしい…

なんだか、手がびりびりしてきました…泣

(思い込み強いタイプです)

お祈りをしてから ショウキンさんの案内でニブチの森を散策

16

これでもか!と言う程のマイナスイオンを大量に浴びて、深呼吸して今なら私の肺の中に爽やかな沖縄の風が吹いていそうです。

普段都会で生活していると絶対に出会わない謎の虫たちの営みに触れることもでき、自然が愛おしいなと思える時間でした。

17

18

19

レイ作りに使うシダ植物もこんなに採れました!

(一人で採った風ですが実際採ったの2束です)

20

その後絶景の比屋定バンタに寄り

(フォトスポット!)

21

22

 

レイ作り体験へ!

23

どんなコミュニティでも不器用ランキング1位を独走してきた私ですが…

途中、先生にバトンタッチしてもらいながら なんとかできましたー!

手こずった割りに綺麗な仕上がりー♪

(ほぼやってもらってる説)

24

その後ホテルに戻り、すぐリハーサルがあるとのこと…

(え、リハーサル??)

 

そうなんです、なぜか今夜行われる久米島ハワイアンフェスティバルinリゾート久米アイランドのステージで踊ることに!!!!!!

(無茶ぶりがすぎる)

 

完全に趣旨を勘違いしてました…! ワークショップでフラダンス体験♪って言うライトな感じかと思っていたら…

(日程表はちゃんと読みましょう)

 

もはや昨日の振り付け、ショウキンさんで上書きされてるし、人前で踊っていいのか私

(いや、だめだろ)

 

リハーサルも無事終了し(全然無事じゃない、もはや事故ですが) ハワイアンフェスティバルスタート!

 

25

26

ハワイからのご来賓方が泡盛を瓶に注いでスタートする斬新なフェスティバル。

◯◯フェスティバルと付くものは何でも好き!“パリピ脳(パーティピープル)”な私なので 本番のことは一瞬で忘れ、日本全国から集まったフラダンサーの方々の華麗なステージを楽しみました。

子供フラダンサーも!天使すぎます。

28

29

完全に自分がこのステージで踊ることは忘れて久米島の風と一体化

27

ビールの次は泡盛かな~♪と思っていたら呼ばれました…

30

お着替えして、ヘアセットもしてもらって一気に高まる緊張感

(本当にいいのか私)

 

あっという間に出番の時間、私みたいな初心者にも満たないド初心者にも優しい言葉をかけてくれるフラのみなさんとスタッフさん達。

チームワーク

出番の前にアナウンスが…

「昨日初めてワークショップでフラを習った方もいるので、あたたかい目で見てくださいね」

なんてありがたいアナウンス!!!!!!!(感謝)

どうかあたたかい目で!どうか!!!!!!!!(泣)

そんな気持ちで若干の緊張(と罪悪感)を持ってでたステージでしたが、、、

フラ

31

32

楽しいんですけど!!!!!!!!!!

しかもなんか、みんなと一緒にフラダンスできてるっぽく写っていますね!笑

なんでも、やってみるもんですね~

(すぐ調子に乗るタイプ)

そんな感じで生まれたこの一体感

33

私もフラダンサーに転職しようかな…

(誰か止めてください)

3日目 – 聖地「ミーフガー」で浄化されてく私

久米島最終日です!

はての浜でフラダンス納めをする予定でしたが台風の影響で急遽、聖地のミーフガーへ。

34

子宝のご利益があるパワースポットらしいのですが、完全に聖地な空気が流れています…。

と共になぜか現れたショウキンさん(!?)

35

偶然!たまたま!居たらしいのですが、もう久米島のマスコット的なキャラクターとして全国に発信したいです。 ここで最後に踊る前にお祈りです。

ミーフガー

歌詞のように…本当にそこに海があって、風があって、太陽があって、

36

自然に包まれて踊っていると

37

自然のこの雄大さ、ここに生まれた奇跡に自然と感謝の気持ちが溢れてきて泣きそうになりました。

38

自然はいつもそこにあって、私たちを受け入れてくれているのに、人間はいつも自然を傷つけてばかり…もっともっと大切に、感謝の気持ちを持って接していきたいですね。

(by完全に浄化された私)

39

そんな幸せなフラ納めをして、レイを自然に還します

40

41

ポイっ(違)

42

波に引き寄せられて漂っていくレイ… 「達者でな!」(違)

43

今回の久米島感動体験ツアーはたった3日間でしたが、1週間位滞在したような充実度でした。

フラダンスの振り付けにはひとつひとつ意味があって、なんとなく敷居が高いと思っていたし、一生体験することがないと思っていたけど、今回初めてのフラダンスで、突然のステージで全然ちゃんと踊れていなかったけど、とにかく楽しかったのです!!!!

普段自分ではやろうと思わないことをたくさん体験できて、その全てが新鮮で、ツアー名通り“感動体験”することができました。

フラダンス教室の皆さん、スタッフの皆さん、本当にあたたかくてこの出会いにも意味があるんだなぁと心から感謝です。

あ、久米島マスコットキャラクター(勝手に)のショウキンさんも…!

結論

「もっと練習すればよかった」

(ホテルの部屋に戻るとすぐさま泡盛をたしなんでいた自分に後悔しています)

44

 

皆さんも是非、無料で”感動体験”を味わうことのできる「WOW!OKINAWA」に参加してみてください!

今回、私が参加したWOW!OKINAWA – 沖縄感動体験プログラム –は沖縄の観光閑散期への観光客誘致の促進と、観光産業等の雇用環境の安定化や地域経済の活性化を図ることを目的とした沖縄県が行っている事業のプログラムです。

沖縄オリジナルのユニークインパクトのある感動体験プログラムのモニターツアーが私が行ったハワイ島と姉妹都市の島「久米島」でレッツフラダンス」というツアーの他にも、8つのツアーが用意されています。

その合計9つの2回目のモニターツアーに参加してみてください!(私が参加したいのは1回目のツアーです。)

詳しいスケジュールは後日「WOW!OKINAWAのHPで更新されるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

申し込みしたいただいた方の中で、抽選でモニターツアーに参加ができちゃいます!

きっとあなたも”感動体験”をすることになるでしょう!

  1. WOW!OKINAWA – 沖縄感動体験プログラム –

  2. wow_sm
    詳細はこちら