Now loading...

「本当に沖縄の絶叫アトラクションは最強レベルに怖いのか!?」〜ふんどしマンが教える沖縄のウソ・ホント Vol.1 〜

ふんどしやさしいマン

2017.06.30

DSC_1657_top

ふんどしマンが沖縄にまつわる噂を検証!新企画「ふんどしマンが教える、沖縄のウソ・ホント!?」がスタート!

初めまして。

ふんどしマンです。

IMG_4287

私は株式会社ふんどし部というふんどしのベンチャー企業で取締役をやっていて、ふんどしで世界を盛り上げるべく年中ふんどしで過ごしたり、ふんどしにまつわる情報発信を行ったりしています。

そんな私のことはどうでもいいのですが、私はふんどしだけではなく沖縄が大好きなので、その魅力を世の中に伝えるべく、この「ふんどしマンが教える、沖縄のウソ・ホント!?」という体当たり企画を立ち上げました。

第一弾「本当に沖縄のアトラクションは国内最恐クラスに怖いのか?」

まず第一弾の検証トピックは、沖縄の絶叫系アトラクションについて。

県民の性格が陽気でおおらかなことで有名な沖縄県。並大抵のことでは動揺しない県民性からか、「島内にあるアトラクションは他の県とは比べものにならないほど怖い」という噂を聞きつけました。

果たしてその噂は本当なのか?単なるデマなのか?
このふんどしマンがふんどし一丁で突撃検証してきました!

ふんどしマン、沖縄に初上陸!

と、いうわけでまずは東京からふんどしで那覇空港までひとっ飛び。

実は僕沖縄にふんどしで来たのは初めてなので、ふんどしマンが沖縄に上陸するのは人類史上初めての功績となりますね。
めでたいめでたい。

7CFD7DD7-9079-4BD8-BF2E-0CD50C9A4FC4

旅はいいですねえ。

はい、というわけで沖縄は那覇につきました。

DSC_1456

うん、どこからどう見ても沖縄。

ちなみに隣にいるのは弊社代表の別のふんどしマンです。
今後も登場しますが彼の存在は近似的に無視しても差し支えありません。

島内最新のビーチアクティビティ施設「PANZA Okinawa」にやってきた!

那覇市内から車で移動すること~~~。

国内有数のリゾート地として有名な恩納村にやってきました。

そして今回検証のため訪れたのは、今年2017年の2月6日にシェラトン沖縄サンマリーナリゾート内にオープンしたばかりのビーチアクティビティ施設「PANZA Okinawa(パンザ オキナワ)」。

panza-okinawa

「Panza Okinawa(パンザ オキナワ)」とは?

沖縄県恩納村「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」のサンマリーナビーチ内に併設されたアクティビティ施設。全長約250m海上ジップラインを鳥になった気分で滑走する「MegaZIP(メガジップ)」と高さ13mから地上へダイブする新感覚フリーフォール「GoFALL」の二つのアクティビティを提供している。

世界に名だたるシェラトンホテル&リゾートが運営するビーチ付き高級ホテル「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」内にあるこのアクティビティ施設には、沖縄の海の絶景とスリルを同時に味わえる贅沢なアトラクション「MegaZIP(メガジップ)」と「GoFALL(ゴーフォール)」が用意されており、今回の検証にはもってこいの場所です。

これは楽しみだ~~~!

では早速ビーチへ潜入!

IMG_4296

まずはビーチで日光浴をして英気を養います。

いやあ~、このビーチ最高ですよ。

ハンモックあるし、スーパーくつろげます。

弊社代表取締役が醜態を晒していますが、あまり気に留めないでください。

さて、本題の絶叫アトラクションですが、まずはフリーフォールから行きます。

絶叫フリーフォール!?「GoFALL」の怖さをふんどしで検証!

IMG_4311

「GoFALL(ゴーフォール)」に臨む前に、まずは身の安全のため、しっかり命綱をつけます。

管理されたアクティビティ施設とはいえ、何が起きるかわかりません。

不測の事態に備えて、いつでも万全の準備をしておくことが肝要ですね。

安全性としては非の付け所がないチョッキを着せてくれて、ポイント高いですね。

IMG_4307

お姉さん、ありがとうございます。

しっかりと身の安全を確保したところで、スタート地点まで登っていきます。

IMG_4328
DSC_1622

下から見たら、高さとしてはこのくらい。

IMG_4371

沖縄の海の景色が堪能できます。

実際絶叫系のアトラクションとしては大して高くない気もしますが、いったい本当に怖いのでしょうか、これ・・・・。

地面のクッションに落下するとき無限に足の骨複雑骨折したりするのかな・・・。

はたまたロープに何かギミックが隠されているのか・・・?

そう考えると何か怖くなってきた!

IMG_4333

さあ、ついにその時がやってきます。

果たしてふんどしマンは泣き叫ぶことなしに、ふんどしも型崩れせずに無事フリーフォールすることができるのか??

IMG_4340

あああすげえ怖くなってきた!

これやっぱ怖いよ!

最初の一歩が踏み出せなくて!

君に一言好きって言いたくて!!

 
IMG_4342

会いたくて会いたくて震える思いでいっぱいですが、

君想うほどに遠く感じてしまうので、そろそろ行かねばなりません。

僕も生物学的に男です。

やるときゃやるっしょいくしかない!!!

IMG_4345

いざ、出陣んッッッ!!!!

で、電子制御されてるぅぅぅーーーーー!!!

DSC_1653

スタッ。

DSC_1655-2

DSC_1657-2

なんすか、コレ。

女子供に優しすぎでしょ!

怖くないどころか、全然フリーフォールじゃないよ!!!

せめて自由落下してよ!!

なんで「ヴィ~ン」って電子制御されてんの!!

前々前世からやり直して自由落下鍛え直してきてよ!!!

IMG_4378

まあ実際落ちる手前のスリルはあるし、景色はいいし、周りの女性や子供たちはキャッキャと楽しんでいたので、楽しいことには楽しいアトラクションなのでしょう。

ただ沖縄最恐の怖さを体感しに来た僕としては、拍子抜けして呆然と立ち尽くすしか他に術がありませんでした。

沖縄のアトラクションが怖いと言う噂はデマだったのか・・・?

いや、もうひとつ可能性が残っている!

海上にそびえる長さ250mのZIPライン、「MegaZIP(メガジップ)」なら沖縄最恐のスリルを味わえるはず!?

沖縄最恐のZIPラインはこれだ!?「MegaZIP」の怖さをふんどしで検証!

IMG_4412

お次はこの「MegaZIP(メガジップ)」。

おお、こいつは見るからに怖そうです。期待出来る・・・。

IMG_4413

だが油断してはいけない。

もう騙されないぞ・・・。

これも怖いと見せかけて案外普通に気持ち良くて、絶景の海を堪能しながらただ爽快に風を切る最高に楽しいアトラクションであるかもしれない・・・。

油断してはダメだ、油断しては・・・・。

IMG_4414

ちなみに弊社代表取締役は無限にビビってました。

生まれたての子鹿みたいです。

そんな彼と共に飛び立ちます!

果たして、その怖さのほどは・・・?

いざ尋常に、

フライアウェイ!!!!

IMG_4420

IMG_4422

IMG_4424

IMG_4420-2

IMG_4420 のコピー

普通に気持ち良くて、最高です。

うん、全然怖くなくて、女子供も楽しめる最高のZIPライン。

一見怖いと思ったが普通に気持ち良くて、絶景の海を堪能しながらただ爽快に風を切る最高に楽しいアトラクションです・・・。

IMG_4420 のコピー

噂は本当でした。

17965498_1361638313897640_1635600449_n

最後バーン!てなるし、楽しいです。

IMG_4420 のコピー

あ~、来て良かった。

検証結果!「本当に沖縄のアトラクションは怖いのか!?」

以下、まとめです。

今回ふんどしマンが東京から沖縄に来て、自ら沖縄の絶叫系アトラクションを検証した結果わかったことは・・・

まとめ

沖縄の絶叫系アトラクションは、全然怖くない。むしろ最高に気持ちいい。

とどのつまり、今回の「沖縄のアトラクションは最恐レベルで怖い」という噂は、「ウソ」という結論に導かれました。

そもそもそんな噂聞いたことないしね。

と、いうわけで、ふんどしマンによる沖縄の噂検証記事でした!

ちなみに今回訪れたビーチアクティビティ施設「Panza Okinawa(パンザ オキナワ)」は、とても綺麗なビーチでのんびりと親子共々遊べる無限にのどかないい施設なので、沖縄は恩納村に訪れた際には、ぜひお立ち寄りくださいね!

「Panza Okinawa(パンザ オキナワ)」

HP: http://panza.co.jp

住所:沖縄県国頭郡恩納村字冨着66-1 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート内

営業時間:9:00~18:00

定休日:年中無休

料金:

〈MegaZIP〉
宿泊客:1200円 ビジター:1500円
〈GoFALL〉
宿泊客:800円 ビジター:1000円
〈セット〉
宿泊客:1500円 ビジター:2000円

今後も沖縄の「ウソ・ホント」をふんどしマンが検証していきます!

シリーズ連載なので、次回もお楽しみに!

うちなーぐち!

IMG_4503