Now loading...

早朝1本勝負!バスレーン渋滞VSランニングin国道58号線

ナガハマ ヒロキ

2016.11.29

busrun_sm

どうも、ライターのナガハマヒロキです。
少しでも沖縄の生活実感のある情報を伝えられたら良いなぁと、日々思っているただの好青年です、こんにちは。

東京や大阪などの大都市で、電車のラッシュアワーがあるように、ここ沖縄でも、国道58号線では朝夕の大渋滞がすごいです。
道路の拡張や、公共交通の利用促進を図ったりしてインフラ整備を頑張っておりますが、人口も増え続け、都市部の地価が上がり、プチドーナツ化現象が起きている状況を踏まえると、そりゃあそうだろうと、少し諦めにも近い感情が芽生えます。

また時間帯によっては、「バスレーン」という交通規制が行われます。第一通行帯がバス専用道路になるので、一般車の利用はなおさら通勤に時間が掛かります。

朝は宜野湾市伊佐から、ビジネス街である那覇市久茂地向けで7:30~9:00が。夕方は同じく那覇市久茂地から浦添市牧港向けで17:30~19:00が対象です。(※2015年2月にバスレーンの延長がありました)国道58号線のみならず、例えば国際通りなんかも対象になります。バンバン取り締まられます。

buslane_cut(画像提供:わった~バス党)

朝夕の渋滞時に、「これは走った方が早いんじゃないかなぁ~」と何度思ったことか…。だって外を見ると、歩道を歩く人と、抜いた抜かされたという現象があったりしますし。これは走った方が早いんじゃないかなぁ…

これは走った方が早いんじゃないかなぁ…

「これは走った方が早いんじゃないかな!!!」

みんなが漠然と思っていたそれ、検証しようではないですか!
運動にもなって一石二鳥だ。時間は作るもの、百聞は一見にしかず!

いざ!渋滞を行く車とランニングどちらが早いか検証!!

スタート地点は、那覇のひとつ北に位置するベッドタウン浦添(うらそえ)市。僕の地元でもありますが、市民以外はなかなか幹線道路から市内に入って行かないので、通り過ぎるだけの市という言われ方もしています。

浦添市の城間(ぐすくま)交差点から、目指すゴールは那覇市久茂地交差点。距離にして約6kmの道のりです。

ビジネスマンを想定していますので、もちろんカバンを背負います。リュックサックの中身はスーツや肌着の着替えに革靴、書類とノートパソコン、スポーツタオルにエチケット用のデオドラント(脇に直接塗るタイプの海外製の超効くやつ)が入っています。

bus-run_01

僕のボディ情報ですが、168cm・71kg、10年以上ロクに運動をしていなかったのですが、最近から週に2~3回ランニングに励んでいます。
ちなみに、前の晩に県外からの来客と楽しくお酒を飲んだ結果、著しい二日酔いの中での検証です。接待明けのビジネスマンもいることでしょうし、これはこれでリアルな状態だと思います。

nagahamaナガハマ

START!

bus-run_02

渋滞にハマっている車を脇目に、颯爽と走り抜けていくナガハマ。朝の清々しい気分の中、すれ違う人々に心の中で「おはようございます」を連発しながら順調に進んでいきます。ちょっと左右に揺れるリュックサックが重たいですが・・・

一方、チーム「渋滞を行く車」は・・・

こんにちは、並走車に乗っていたおきなわマグネット編集の相葉です。

DSC_8409

車内からの様子ですが、良いペースで走って行きました。こっちは渋滞にハマっているので、序盤から結構な差を付けられ、やや焦ります。

その頃、「ランニング」のナガハマはというと・・・

bus-run_03

時は金なり、Time is money、一寸光阴一寸金 etc…
いつもより早く現場に着いた時間を使って、どんな有意義なことが出来るか・・・
「普段はメールだけど、お世話になったあの人に手紙でも書こうかしら」やら、「近所の花壇に水やりでもしようかしら」やら、ロハスな気分が溢れ出て来ます。

bus-run_04

しかし、だんだんとあんなにロハスだった僕は次第に、「おい、周りの人こっちを見るな!」だの、「平日の朝からパチンコに並んでいる人って何なの!?」だの、ダークな思いが前に出て来るようになりました。

bus-run_05

キツい・・・太ももがとにかく上がらない!
フルマラソン走る人って変態ですよね。しかもお金まで払ってエントリー。

aiba車の相葉

ナガハマさーーーん!!バイバーイ!!

DSC_8416(ナガハマを抜き去る瞬間の車窓から1枚)

序盤でかなりのセーフティリードを取ったかと思いきや、2.7km地点の勢理客で抜かされました・・・。

その後は思い描いていたデットヒートが起こることもなく、相手の車が遙か遠くに行くのを見送るばかり。目標を見失ってしまった僕は完全に戦意喪失。
あとは、誰が何のためにやっているか分からない完走目指して走るだけ、という不毛な時間に。

bus-run_06

とりあえず、タイムだけでも出さなければ・・・企画だけでも成立させなければ!

bus-run_07

nagahamaナガハマ

ゴーーーール!

同行カメラマン「まだです。」

bus-run_08

nagahamaナガハマ

ほら、ハァハァ・・・バスレーンで、ハァハァ・・・取り締まりされている人がいるでしょ!!??ハァハァ・・・

同行カメラマン「早く走って下さい。」

bus-run_09

那覇市久茂地、午前8時半ごろの国道58号線の様子。バスレーンの具合が見て取れますでしょうか?
さあ、ゴールまでもう少し・・・

aiba車の相葉

ナガハマさん、まだかな・・・遅いなぁ

DSC_8427

bus-run_10

久茂地交差点、タイムスビル付近でゴール!

bus-run_12
bus-run_13

「やらんければよかったぁぁぁぁぁあああああーー!!!」

 

bus-run_14

走破タイムは48分!対する渋滞覚悟の車チームは、36分
息を切らし走るだけ走って、12分のロス!

負けた上にナガハマはズルをしていました

改めまして、おきなわマグネット編集の相葉です。

みなさんはお気づきだったでしょうか。スタート時にはリュックサックを背負っていたはずなのですが、途中で背負っていなかったのを。

後で聞いたら、同行カメラマンに「5分ゴールタイムを早くするからリュック放棄させて!」というダサ発言をしていたそうです。なので、実質は48分+5分の53分です。そしてさらに、ゴール時にはリュックを背負い直しているところから、隠ぺいも図ろうとしているのが判明しました。

bus-run_11

さらにゴールした後も、「全部の信号に引っ掛かったせい」「こんなの身体に悪い!」「これだから帰宅部だったのに!」「この企画思い付かなければ良かった」などとほざきっ放し。

DSC_8425

僕らは僕らで、彼がゴールするまで、美味しいコーヒーを飲んで待っていました。とても楽なロケでした。

検証してみて思ったこと

bus-run_16
bus-run_17

今も続く筋肉痛の中、検証ロケのことを思い出しながら記事を書いているうちに、「そもそもバスに乗れば話早いな」と思ってしまい、冒頭の「県民のために検証してあげましょう」という献身的ぶった発言が急に恥ずかしくなったし、こういうまとめ方をしている今も、どこかバス業界の回し物みたいになっているのではないかという気持ちになっています。ただ、バスは便利な乗り物です。今日も一日がんばりましょう。

Today’s song:がんばりましょう/SMAP